Platinum reporters

  • ESSE online

収納

あなたが変わるきっかけに整理収納を。

レポーター:noco

2019.01.28

こんばんは。


整理収納アドバイザー、

整理収納アドバイザー2級認定講師の、

のぐちゆうこです。



◇初めての方は自己紹介ページもどうぞ。


\整理収納サポート=
「暮らしが変わるきっかけ」/

に〜と思い、
整理収納サポートに伺っています。



3〜5時間の作業だけでは、
ほんの一部しか
片付かない場合がほとんど…えーん


すごく変わる場合もあれば、
正直、目に見えるお片付けの成果が
あまり感じられないケースもあります。





正直、たった数時間で
ミラクルを起こすのは難しい。


こんなにスッキリすることも
ありますが↓

before


after




整理収納アドバイザーは、
魔法使いではありません。


どうお声かけしたら良いだろうか、
どうアプローチしていったら良いだろうか、
と、最善の方法を考えながら
作業を進めています。



多くの場合、
モノを見直しても見直しても、
まだまだモノがある…
果てしなく続く仕分け作業。




5時間服を畳み続けたのに、
まだまだお洋服がある…
…そんな状況に対した事も多々あります。



多すぎるモノは、
強烈な存在感を放っており、
ただあるだけでも、
圧倒されます。




やる気も奪います。


でも一概に、
お客様を責められません。


こんなに多くのモノを手に入れる必要が
あったんだと思うから。


そしてー、
モノを手に入れなくては保てなかった何かが
きっとあると思うから。





満たされない何か、
悲しい思い、不安などを埋めてくれるものがあったのかも知れないと思うんです。


でも、空間に対して
多すぎるモノが
あなたの生きる力を奪っているのも事実です。


引っ越し後、何ヶ月も
ダンボールに入ったままのモノは
中身をみないで捨ててしまうのも手かな、
と思いますが、
そういうわけにはいきませんよね。


洋服、お皿、タオル、
日用品を一点ずつ見返していくと、
好きで買ったもの。



いざ手放したら楽になれるのに、
自分の身を切られるようで
気持ちは揺らぎ出します。



もったいない…
まだまだ使える…。
好きで買ったものだし…
高かったし…。



状況を変えたいなら、
手放さなくては
変わりません。


ちょっとの勇気と思い切り。
身は1つです。


靴下100足…いりますか?
あなたは100日おきに洗濯しますか?


7足あれば、
きっと十分。


春夏秋冬4シーズンと
かなり多めに考えても、
28足あれば十分です。




具体的な枚数を決めましょう!


毎日、仕事や育児、介護などで
疲れた体を癒してくれるはずの
家が、疲れを倍増させるなんて
悲しいです。


モノの家ではないはずです。


あなたの家は、
あなたの家なんですから。



勇気を出して、
さあ変わりましょう。

 *・.。アメトピ掲載記事. .。.:* 

now loading...