Platinum reporters

  • ESSE online

美容・ファッション

【できてしまった口内炎に 効果があったわたしの最終兵器】

レポーター:あゆみん

2019.02.05

口内炎ができやすい人わたしの、いつも持っている最終兵器

昔から口内炎のできやすい体質でした。

 

最近は以前よりはできることも少なくなりましたが、季節の変わり目だったり、体調を崩すと、口の中にちょこっとできてきて、違和感を感じるようになります。

できるだけ早めに対処するようにしていても、知らず知らずのうちに大きくなってきたりすることも。

 

しばらく違和感を感じながら過ごすこともありましたが、少し前に勧めてもらったビタミン剤が合っていたようで、小さな口内炎なら1回飲めば翌日には違和感がなくなっている!と小さな感動を覚えて、以来お守りのように手元に置いております。

 

同じような悩みを持つ方に、少しでも参考になればうれしいです。

 

スポンサーリンク

 

そもそも、口内炎ってなに?

そもそも、口内炎って何なのか?

 

口内炎とは、口内(頬の内側や舌、唇の裏側など)の粘膜にできた小さな潰瘍を伴う炎症の総称。原因は、噛んで粘膜を傷つけたり、栄養摂取の偏り、疲労、睡眠不足、ストレスなどさまざま。患部がしみたり、痛みを感じるために、食事がとりづらい、しゃべりづらいなどのトラブルが起こりがちです。

(トラフルBBチャージ 説明文書より)

 

 

日本人の約4人に1人が経験者なのだそうです。

 

昔から仕事が立て込んだり、忙しい時には必ずできていました。

でも、小学生の時くらいにも口の中いっぱいにできていたりもしたので(病院で紫色のにがーい塗り薬をもらって、口の中が紫色になってしまったことは今でも覚えています)できやすい体質、ということもあるのかもしれません。

 

できてしまった時の最終兵器 トラフルBBチャージ

最近ではいろいろ気を付けるようにもなり、以前よりかはできなくなりましたが、できてしまった時はこちらのお世話になります。

f:id:addieayumi:20190201085251j:plain

第一三共ヘルスケア トラフルBBチャージ

 

 

特徴

〇皮膚や粘膜に作用し、口内炎などを改善したり、からだの代謝を助け、エネルギーを生み出す持続型ビタミンB2、ビタミンB6を配合

 

〇疲れやストレスなどで失われがちなビタミンCを配合

 

〇からだの新陳代謝を促し、消炎作用のあるヨクイニンを配合

(トラフルBBチャージ 説明文書より抜粋しました)

 

1日1回で飲めばいい、というのがありがたい。

気になった時に飲んで寝ると、翌日にはすっきりしてます。

 

似たような錠剤を以前もいくつか試したことがありますが、気にならなくなるまでに何日か飲み続けたり(そして飲むのを忘れてしまったり)もしたのですが、わたしに合っているのか、1回でラクになるので、手放せなくなりました。

 

スポンサーリンク

 

効果的な飲み方とは?

1日1回飲めばいいといいますが、それならどの時間帯に飲めばいいの?という素朴な疑問があり、たまたまメーカーの方にお話を伺う機会があったので聞いてみたところ、

寝る前に飲むと、肌のターンオーバーをサポートしてくれる

とのことでした。

ですので、それを信じてしっかり寝る前に飲むようにしています。

 

季節の変わり目の、いろいろな不調に

季節の変わり目、何となく体にちょっとした不調を感じるようになります。

肌だったり、口内炎だったり・・・立春も過ぎて、これからの時期が、個人的にはいろいろトラブルの起きやすい季節になります。

それらのいくつかを和らげてくれそうで、これからもお守り代わりに手元に置いておきたいと思います。

 

同じような悩みを持つ方に、少しで参考になればうれしいです。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

参考にしたい、シンプルな暮らしのブログはこちらから↓


にほんブログ村

 

 

 

now loading...