Platinum reporters

  • ESSE online

その他

【夫改造計画??男性向けのパーソナルカラー診断を受けてみました】

レポーター:あゆみん

2019.02.07

夫がパーソナルカラー診断を受けてみました

先日外出した先で、男性向けのパーソナルカラー診断のイベントが行われていました。

 

どんなものか??などを話していたら、最初は(* ̄- ̄)ふ~ん、くらいで興味のない様子だった夫もだんだんと興味が出てきたようで、通り過ぎたイベントブースをまた戻り受けてみることにしました。

 

スポンサーリンク

 

パーソナルカラー診断って?

ご存知の方も多いとは思いますが、パーソナルカラーというのは、人の瞳や髪、肌の色など生まれもったものから、その人に合う色のこと。

それを診断するのが、パーソナルカラー診断です。

 

大きく分けて、イエローベースの肌か、ブルーベースの肌か、また淡い色が合うのか、はっきりした色が合うのかというところから、春・夏・秋・冬と4つのカラーパターンに分けることができます。

これを知ることで、自分に似合う色がわかり、洋服選びの参考になったり、女性であればメイクグッズを選ぶうえでも参考になります。

 

こんな風に、ドレープを首元に当てながら、どのタイプが映えるのか、きれいに見えるのかを見極めていきます。

(写真はお借りしました)

f:id:addieayumi:20190204090715j:plain

男性の場合はどんなところに注目するのか?

さて、こちらのイベントでも、ドレープを広げた前に座り、白いケープをかけて始まりました。

まず、パーソナルカラー診断とはどんなものから?というのから始まり、微妙な色の違いのドレープを当てながら見ていきました。

 

男性の場合だと、女性と同じく肌なじみもそうですが、ひげのあたりの様子が変わってきます。

その人に合わない色を当てると、顔がなじまないのと同時に、ひげが浮くというか、はっきり目立ってしまうようになったりするのだそうです。

 

確かに、夫の場合も、隣で見ていましたが、当てる色によってひげが濃く見えたり薄く見えたりしていました。

(夫の写真は、NGが出そうなので、自粛)

 

結果は??

微妙な色の違いのドレープをいくつか当てながら、出た結果は、『秋 オータム・タイプ』でした。

f:id:addieayumi:20190204080327j:plain

最初に、春と夏のパターンを当てていったのですが、春の色の方がなじみがよく見え、イエローベースなんだろうな、ということがわかりました。

 

その後、冬と秋のパターンを見ましたが、ただこちらには冬にも合う色はあるし、秋の方がよく見える色もあって、これだけ見ると難しいところ。

最終的には、イエローベースの秋タイプで、冬の色も合う色は多くあるとのことでした。

f:id:addieayumi:20190204080322j:plain

男性向けの色としては、いちばん選びやすい色のパターンですね。

(ちなみにわたしは、ブルーベースの夏・春パターン。真逆です)

 

よい経験でした。夫が少し変わるかな??

短い時間ではありましたが、受けてみて夫も楽しかったようです。

秋、という結果にはちょっと意外という印象でしたが・・・。

 

うちでは、プライベートな洋服などもすべて夫本人が選んでいます。

選ぶ色にこれから変化が出てくるかな??とちょっと楽しみに見てみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

年を重ねてくると、顔自体もくすんでくるようでw似合わない色のものを着ると、さらに老けて見える心配が出てくるもの。

 

それは、男性も同じことだと思います。

 

自分に合う色を着て、少しでも若々しく見られるなら、妻としてもその方がいいですね。

 

わたしも隣で一緒に見ることで、客観的に似合う色が見えてよい経験でした。


洋服をプレゼントすることなど、なくなってしまいましたが

now loading...