Platinum reporters

  • ESSE online

インテリア・雑貨

【毎週月曜日の午前は家をリセット】

レポーター:grandeN

2017.03.06

冬のサロンで時間の使い方についてお話することがあった。一週間を気持ち良く始めるために、私がやっているのは、なるべく月曜日の午前は用事を入れずに家をリセットする事。普段の月曜日は、1F〜3Fの片づけ(散らかった物を元の場所に戻す)、アイロンがけと掃除をしている。


平日は夜しか家に家族が集まらないので(学校に行く年令の子どもや会社勤めの配偶者が家族なら)あまり散らからない。うちが散らかるのはみんながいる週末。そして今回は子供達の学校が2週間の冬休みだったため、2週間分家がちらかっている。


今朝は家をリセット。そして雛祭り後に週末も愛でていた雛人形をしまうタイミングでリビングルームを春仕様にすることにした。

d0170823_13065898.jpg




雛人形や五月人形、クリスマスやハロウィーンの飾りは3Fのプレイルームのクローゼットに入れている。急いで雛人形をしまう箱を取ろうとしたら、クリスマス後にオーナメントをしまうとき、きちんと箱を閉めずに、不安定な所に重ねておいたのが崩れた。


なんとコントのようにオーナメントが50個くらい入っている箱がまっさかさまにひっくりかえり、中のオーナメントがすべて床に散らばり、あっという間に何個かは階段の方まで転がって、ポンポン音を立てながら階段に落ちて行く。不幸中の幸いは、落としたオーナメントはガラスではなくてプラスチック製だったこと。あらあらと、事の成り行きをじっと眺めてしまった。


やはり、適当にしまうのは良くなかったと反省。オーナメントを拾ったら、箱の中にオーナメントをきれいに並べてしまい、テープで箱の蓋を閉じた。クローゼットの中で安定した場所にオーナメントの箱をしまい、雛人形もきちんと片付けて、その箱も定位置へ。


これで片づけ心に火がついた。
ー ソファーカバーとクッションカバーを春仕様のものに変える。冬のカバーは洗濯機へ。
ー リビングの絵も春夏用のものに変える。
ー 暖炉の上の装飾も冬から早春の雰囲気に変えて、松ぼっくりやキャンドルをしまう。


全体的には、冬仕様は『白、グレー、シルバー』だったのを、春仕様の『白、うぐいす色、黒』に変えた。
片付けながら、今更ながら思ったのは、元々しまう場所が決まっているものは時間もかからず、すぐにしまえること。
この冬新しく買った物には、しまう場所がなくて、少し困り、結局何年か使っていない雑貨を処分して場所を作った。
そして気がつけば、午後。


ご褒美にゆっくりコーヒーでも飲もう。




d0170823_09022064.gif





________________  お知らせ   _________________
d0170823_09372487.jpg
おかげさまで増刷(3刷)になりました!

now loading...