Platinum reporters

  • ESSE online

パン・お菓子・ドリンク

【SDGs】

レポーター:ようこクリスピー

2019.02.17

「消費行動を考える」の単元で
今年はSDGs(持続可能な開発目標)
を取り上げました。

SDGsは2015年にサミットで決められた
国際社会共通の目標。
2016年から2030年までの15年間に
国際社会が取り組むべき17の目標が掲げられています。

現在、私が受け持っている高校2年生(17歳)は
2030年には29歳!
しっかり大人!きっとほとんど社会で活躍中!!!

そんな生徒たちへ
「あなたたちも無関係でいられないのよ」と
おしりを叩きながら
☆不平等をなくそう☆というターゲットで
授業を行いました。
 
SDGsのみならず
フェアトレード、エシカルという言葉を
知っている生徒はほぼ皆無に近い。

チョコレートやコーヒー、綿、ダイヤモンド等にかかわる
児童労働やサプライチェーンなどを話しつつ
昨年に引き続き、今年も用意しましたチョコレート♪
エシカルチョコ 
フェアトレード認証以外でも
労働環境、地球環境保護を支援している企業もあります。


例えば
森永製菓の対象商品を買うと
1商品につき1円寄付される「1チョコfor1スマイル」

「自分が食べたくて買ったチョコレートの代金から
途上国に1円寄付されるのよ。
寄付って気持ちがあってもなかなかできなかったりするけど
これなら買うだけで社会貢献できるの」

ある生徒「たった1円じゃん」

でも「10年で2億円突破した」って
HPに掲載されてた旨を伝えると
とても素直に「すげー」

森永製菓に聞きたいことがあって
問い合わせフォームで連絡したところ
セブンイレブンとのコラボ商品もあるとのことで
買ってみました。
セブン×森永 
わかりにくいところにありました。おしい!
でもフェアトレード商品、徐々に増えてきてるのかな?

リプトンの紅茶はレインフォレストアライアンスという
かわいいカエルマークが付いてまして
環境にも人にも配慮した商品であることがわかります。

この授業、私が黒板を向くと
紙袋に手を伸ばし、チョコレート盗人が現れるので
要注意なのです(-"-)
でもそれもまた楽しくて(^^)






now loading...