Platinum reporters

  • ESSE online

その他

【百段階段のお雛様】

レポーター:emi+

2019.03.04

こんにちは。


息子がこれ見たい!と言うので
行ってきました。
時々意外なものに
興味を持つ息子です。

昔のお雛様は大きくて
ちょっと怖い感じもするけれど
表情豊かで
体にも動きがあって
とても生き生きとしていました。


たくさんの
素晴らしい蒔絵のお道具と
大きなお人形。
お嫁に行く時に
大事に大事に持って行ったのでしょうね。


今回撮影が許可されたのは
一箇所のみ。
『お母さんの手作り』を
思わせる
素朴なお人形にホッとします。

息子はお雛様より
建物や壁の絵に興味があったようで
『最後の晩餐』ってこんな感じ?
と聞くので
『最後の晩餐』は油絵で
意外と小さい教会で
絵もわりと小さくて…
大昔の記憶を頼りに
話したけれど
なんとなく噛み合わない。
よく聞いてみたら
『最後の晩餐」ではなくて
『最後の審判』でした。

システィーナ礼拝堂はもっともっと広くて
天井ももっとずっと高くて…と
説明し直し。
いつか私が見た風景を
息子も見てくれたら嬉しいな。



単色使いの
吊るし雛もいいですね♫


披露宴の後なのか
留袖や振袖姿の方も多くて
とても華やかでした。




エレベーターを降りて
すぐに置いてあった
現代のお雛様は

我が家の次女のお雛様と同じ
原孝州さん製作のものでした。

うちのものとは違うけれど
ふっくらとしたお顔が
かわいらしい。



次女ちゃんに似ています。


長女さんのお雛様は
違う方が製作したもので
スッキリとしたお顔立ち。




雛祭りに合わせて
ケーキを作ろうかと思いましたが
通りかかったミスドに反応!
鎧塚氏とミスドのコラボドーナツ♡
一度食べてみたかった〜♫



now loading...