Platinum reporters

  • ESSE online

収納

【キッチンの適性量】代用も含めるとこれだけに

レポーター:名倉史恵

2019.03.07


+プラスの暮らし+

 

収納動線を意識してラク家事を。

 

愛知県名古屋市在住

『収納動線アドバイザー』名倉史恵です 

 プロフィールはこちらから

 
おはようございます。
昨日、今日と安城市在住 整理収納アドバイザー あささんのお片付け講座のアシスタントへ。

JAの組合員様向けの講座で、
年代は両親よりも上の70〜80代、男女半々の100名ほど。

私もはじめての年代、人数の中
あささんは家庭内の具体的な例を題材にお話されました。
組合員様とのやり取りも、うなずきを見たら一目瞭然(^^♪


そして、
あささんは
自宅からたくさんのキッチン雑貨、
文房具など引き出しごと持参し、
リアルなお片付けをお伝えします。



その中でよく使うもの、そうでないものが混在したとき、
一軍、二軍と分けてみましょう!
と、こちらは私も講座でも現場でもお伝えします。

同じ場所でなくてもいいよねって。








そんな我が家のキッチン。
先日、
作り置きした際に大量の調理器具やら食器も用いてボウルの代用にと丼を使ったり、菜箸の代わりにコンビニのお箸も使ったりしました。



すると、引き出しの中はすっからかん。
2段目なにもなく、、

コンロ下は見事に蓋も使い切り、

ザルにボウルに、計量カップ、
布巾も使い切り。


マックスに一度に作ったからこれだけ器具を消費をしました。


ということは、
作り置きなくその都度作ればこんなにも使わずに済みます。


何が言いたいかというと、

マックスに使うときにまだまだ器具が残っていたら
それは本当にいるのか?


使うのか?


他でも使う代用は考えれないのか??

です。



私は、
ここ何年間で本当に使うもの、
一度に使い切れる最大量がなんなのか、

それ以外はこのキッチンに必要か?

を考えた結果、
この量に落ち着きました。





あれば使う。

ではなくて、

使うのはこれ!


と決めてモノを置くことでよりラク家事にも時短にも繋がります。




まずは一軍はどれですか??

二軍と分けることを始めましょう。



❏❏ご提供中のサービス・申込/お問い合わせ先❏❏

 
◎引っ越し・新築・現在の住まいに伴う
収納や間取りなど

アドバイスがほしい方(作業なし)

➡️《動線・間取り・収納診断コース

 

◎ご自宅のお片付けをお願いしたい方はコチラから
 

 

お申込・お問合わせフォーム

↑ご希望のサービスにチェック願います

 

または

Line@からお気軽に登録くださいね

個別にご案内できます

友だち追加 

ID検索はこちら @fdf6772a

 

 

 
 
 
 
 
【ホームページ】
 ↓↓トップ画面です↓↓
 
 
 

 

 

 







now loading...