Platinum reporters

  • ESSE online

手づくり・DIY

【リースづくりワークショップ】

レポーター:ようこクリスピー

2019.03.23

①看板
有隣堂×ESSEによる
「リースづくりワークショップ」に行ってきました。
(@有隣堂アトレ目黒)
②看板
教えていただいたのは星えみ先生。
先生
普段は茨木県でお教室をしていらっしゃるそうです。

↓本日使うドライフラワー。このままでじゅうぶん素敵(^^;)
③今日使うフラワーたち 

↓このリースを作ります。これは先生の作品。
④先生の作品 

まず素のリース。グルーガンで…
⑤今日の道具 

ギンドロ2枚を…
⑥銀トロ 

こんな感じでリースの輪の1/4に留める↓
といってもきまりはなく
基本的には全て好きなデザインでいいそう。
⑦銀トロつけた 

次はユーカリを。
⑧ゆーかり 

オレガノケントビューティー。
お花みたいだけど全て葉っぱ。
このような淡い色でベースを作ると、お花が映えるそう。
⑨オレガノケントビューティー 

こんな感じ。
⑩オレガノケント 

こちらはオレガノ。
上の「ケントビューティー」とは違います。
小さい小さいお花。
⑪オレガノ 

ちょっとづつ華やかになってくる。
ワクワクする!
⑫オレガノ 

白い小さなアンモビュームが入ったら、急にかわいくなった!
⑬アンモビュウム 

マム。色入ります!
⑭マム

色の力を感じるわ~。
⑮マム 

最後にタラスピオファリム。ナズナです。
私には「ぺんぺん草」という呼び名がしっくりくる。
小さいころよく摘んだ、懐かしい草。
暑い夏の草いきれと共に。
⑯タラスピオファリム 

最後にわらの束を片蝶結びしてできあがり~♪

先生の見本のように、上の方に結ぶとかわいく、
下の方だと大人っぽくなる。
その原理は、ポニーテールを上の方に結ぶと
子どもっぽくなるのと同じだと。
なるほど~。
⑲わら 

持ち帰りはこのように。
薄紙を一度くしゃくしゃにしてクッション代わり。
⑳ラッピング 

どれも淡い色、褪せた色なのに
少しづつ合わさると、控えめながらも華やかになる。
何でだろう?分からない。
主張してないのに惹かれる。何で?

リースづくり没頭1時間15分。
息を止め気味で指先を動かす。
緊張感も含め、なんとも充足したひと時!

 

now loading...