Platinum reporters

  • ESSE online

手づくり・DIY

【有隣堂×ESSEコラボ】星えみさんの「リースづくりワークショップ」に参加してきました

レポーター:atsuko

2019.03.27



有隣堂×ESSEコラボ
「リースづくりワークショップ」@有隣堂アトレ目黒店 特設会場

参加してきました。


講師は、「ESSE Shu_fu of the year2018」を受賞された
星えみさん(インスタ→@prisme.0826

茨城県つくばみらい市でカフェを運営されているのだそう。
ポスターに描かれたリースのデザイン画がステキです。



ワークショップのために準備されたドライフラワー。

このままでもステキですね。



使用するドライフラワーについて、
ひとつひとつ説明いただいてから作業スタートです。

 

①ぎんどろ
裏側が白っぽい葉っぱ。

②ユーカリ
今回使ったのは、グニ―ユーカリ。
シルバーリーフが美しいユーカリ。


白やシルバー系のカラーをベースに使うと、

爽やかな雰囲気に仕上がるのだそう。
 


③オレガノ ケント ビューティー
別名「花オレガノ」とも呼ばれる観賞用のオレガノ。
お花のように見えますよね。

④オレガノ
ハーブとしてなじみのある食用のオレガノ。

お料理に使いたくなりますね。
優しいピンクがアクセントに。
 

 

⑤アンモビューム
真っ白な小花が可憐です。
ローダンセマム
ピンクや白の花びらで彩りを添えてくれる花。

さくらいろのように春を感じさせてくれますね。
 


⑦タラスピオファリム(西洋なずな)
身近な名前だと、「ぺんぺん草」です。

⑧わら

わらを使ってナチュラル感を出します。
 


接着剤を使用せずに仕上げるリースもあるそうですが、
今回は、グルーガンを使って仕上げます。
リースの土台にベースになるグリーン系の葉っぱをつけて、
お花で彩を添えて、仕上げにわらをつけて出来上がりです。
 

私は、こんな配置で仕上げてみました。
ちょっとギューギューな感じで葉っぱやお花を
つけちゃいましたけど、
先生曰く
「キュッとまとまるのも個性があってステキですね!」と
褒めていただきました。
先生の誉め言葉がステキすぎます。
 
 
ぺんぺん草はこんな感じにつけました。
 
 
最後の仕上げに「わら」をつけて完成です。
わらは、上につけると可愛らしく仕上がり、
下につけると大人っぽい仕上がりになるのだそう。

約1時間集中して、素敵な作品ができました。
ご一緒した皆さんも素敵になってましたよ。



こちらは、先生の作品。
※撮影の向きが逆ですが、、。



先生の作品を上からみると
ひとつひとつの花や葉っぱが
ふんわり仕上がっていて素敵な仕上がりです。

ドライフラワーの色が持続するので、
しばらく楽しめるそう。
 
飾りながら、途中、ドライフラワーの状態を見ながら、
別のドライフラワーを追加したりして長く楽しめます。
 

今回のレッスンオリジナルのタグをつけて
薄紙をクシュクシュとしてから、ラッピング。
 


このまま持ち帰り。

早速ひらいて、飾りました。



お部屋がナチュラルでおしゃれな雰囲気に。
主人や子供たちにも好評でしたよ。

約1時間、集中してリースづくり。
とても楽しかったです。
次回は、もっとふんわりと作ってみたいです。
 
扶桑社様、有隣堂様、星えみ先生、
この度は素敵なワークショップをありがとうございました!
*~*~*~*~*~*~*~*~

now loading...