Platinum reporters

  • ESSE online

子育て

【子供の食へのこだわり】

レポーター:honey

2019.03.27

我が家のというか私の娘達への

食へのこだわり
は、なるべく手作り¨̮♡︎
です。

子供が生まれてから、食の勉強の為にいろんな本を読みましたが、
保存期限が長いほど余分なものが入っているし、一番良いのは素材の原型が残るくらい単純なもの¨̮♡︎
ということに私は共感した。
自分も綺麗な身体をキープしたいし、冷え性を治したいから、こうゆう本をすごい参考にしているけど日本人にはやっぱり和食が合っている。ということ。

良い脳を育てるためにも肉より魚の方が良かったり!

離乳食のレトルトを見たとき、買いたいと思わなかった。
海外旅行で念のため!と数回買ったけど、それ以外使っていない。
あのドロドロ素材が身体に悪そう。

料理研究家でも料理大得意でもないからそんなに立派なものは作っていないけど、余分なものを与えていない事には自信がある。
人間が本来必要な栄養のあるご飯を。
ほどほどに。
たくさん食べてって言葉があるけど、身体に悪いものをたくさん食べても身体に良いことはない。

私は洋食も結構食べて育ったから好きになってしまったけど、あとから考えれば、パンよりご飯派の和食好きに育ちたかった。

でも私達の親世代は欧米化が進んで、どんどん美味しいものができてきた時代。

だから加工品にもたくさん手を出した。
でもその加工品が身体に悪い事は後回しで育ってきた感じ。

私は時間がない時はレトルトには頼らずに
白米、鮭、お味噌汁
とか単純なものだけ食べさせることが多い。
特にパン好きにさせたくないから白米中心。
肉より魚。
野菜はできるだけ温野菜、お味噌汁とか。

どれも手が込んでるわけじゃないけど、本当に身体によい食べ物。

この前コンビニでどうしても買わなくちゃいけなくなったときに
何が食べたい?って聞いたら、
「サラダっ!」
って返ってきたのには感動した!

普通だったらドーナツ!とか甘いパン!とか言いそうなのに。

他にもスーパーにばぁばといったときに、
ひじきを指差して、これいつも食べてるから買って!とか
もずくを指差して、これ買って!って言いますラブラブラブ

食育大成功!!
これからも自然に身体に良いものを欲する身体に育てたい!

もちろんお菓子も普段は全くあげてない。
スーパーで一度も買ってあげたことがない。
たまに外食でデザートを少しあげるくらい。
お友達からもらったお菓子を少し食べるくらい。

だから我が家二人娘は好き嫌いせずになんでもよく食べる!

おやつ時間がないからいつもお腹ペッコペコで
絶対に野菜を残したりしない。

好き嫌いで困っているママさんが多いけど、絶対にお菓子をあげてる。
お菓子を食べてお腹が空いてないから、ご飯が食べられないだけなのに。
みんなお腹ペッコペコだったらなんでも食べるはず。
ご飯が食べられない国の子に好き嫌いなんてないはず。

お菓子の美味しさを知った子に野菜なんて美味しくないし、苦すぎる。
お菓子が美味しいけど、身体にあまり良いものじゃない。ちゃんとご飯をバランスよく食べることが大切って自分でわかるようになるまでお菓子をあげない方がいいと思う。


だから初めから教えない方がいいのになーって思ってしまうよ。


あまりにもうちの子の好き嫌いが無くて楽すぎるから、みんなに教えてあげたい。。

お菓子をあげないことが一番楽って事に!!

毎日17時前になるとお腹ペッコペコで二人でエプロンを付けて私がキッチンで作り終わるのを今か今かと待ってる!
だからいつも15分くらいで食べ終わってしまうよ!
すっごく楽!!

ぜひ子供が産まれる前から知ってほしい¨̮♡︎


now loading...