Platinum reporters

  • ESSE online

その他

【エイプリルフールと新元号】

レポーター:ペレ信子

2019.04.01

とうとう、新元号が発表されました。
フランス人の知人に、平成とはどういう意味?と聞かれたことがありますが、きちんとは答えられませんでした。二つの漢字の意味を説明するのが精一杯。でもインターネットで調べれば由来などでてくるので便利な世の中になりました。天皇の名前じゃないの?どこからくるの?など、海外の人から見ると元号とは不思議な存在のようです。新元号も、漢字を見ただけの意味という訳ではないようなので、外国の人に説明するのにちょっと手こずりそう。
これがまたエイプリルフールに発表されるものだから、なんだか不思議な気分。エイプリルフールをフランス語ではPoisson d'avril(四月の魚)と呼ぶのですが、この日は小学生は先生の背中に気づかれないように魚の絵をぶら下げて楽しんだり、たわいのない嘘をついたり、という日です。

d0170823_13485528.jpg
なぜ魚?というのには複数説があります。16世紀に、もともと4月1日が新年だったのを1月1日に変更した次の年からおふざけで4月1日に新年の贈り物をし続けた名残、とか。
先週から春のイースターのレッスンが始まりました。今年のイースターはちょっといつもと違った雰囲気のテーブルにしています。暖炉の上に、四月の魚とイースターの卵のアンティーク型を飾っています。
新しい元号、新学年、新しい職場や学校、それぞれの場所で良いスタートを!

d0170823_09022064.gif
d0170823_15140695.jpg
ル・クルーゼアンバサダーに選ばれました。




にほんブログ村
にほんブログ村

人気ブログランキング
________ A propos de mon livre  _________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

now loading...