Platinum reporters

  • ESSE online

その他

【『指の骨』】

レポーター:ようこクリスピー

2019.04.10

『指の骨』高橋弘希
新潮社 2015.1.30
指の骨
クリープパイプの尾崎世界観さんが
「めざましテレビ」でオススメしていた本です。

この本は戦争を知らない若者が書いた戦争の話、
という紹介のされ方ですが

今年は終戦から74年目。
74歳以下の人はみんな戦後生まれだから
当然、戦争を知っている人の方が
世の中ではかなり少数派。

だから日常生活や友人との会話で
戦争の話などまず出ることはなく

たまに本やドラマ、映画で戦争物を見ると
ふざけてばかりの生活を戒めた方がいい?
なんていう気持ちにさせられる。

例えば…
夢や希望があったのに
生まれ合わせた時代のせいで
思うように生きられなかった人が
たくさんいたことを思うと

今って私って恵まれているなと
謙虚な気持ちになる。
と同時に
やれるならやった方がいいよね!と
背中を押してもらえる。

だから年に1,2冊は
戦時下の話を耳に、目にするのは
いいことかもしれないと思った、
そんな本です。


now loading...