Platinum reporters

  • ESSE online

その他

ランドセルを寄付してきました

レポーター:名倉史恵

2019.05.10


+プラスの暮らし+

 

収納動線を意識してラク家事を。

 

愛知県名古屋市在住

収納動線アドバイザー 名倉史恵です 

 プロフィールはこちらから

 
 

おはようございます。
今日は少し遠出しお片付けへ向かっています。
お天気も良くて良かった(^^♪



さて、連休中にようやく長男のランドセルをソフトバンクへ寄付してきました。





(下記引用)

インドに隣接し、ヒマラヤ山脈を有する国、ネパール。

地方の山岳地帯は経済的には豊かとは言えません。子どもたちは、勉強のための道具や本が揃っていなくても、 デコボコの山道を何時間もかけて通学してでも、学校に通い勉強したいと思っています。

ランドセルがあれば、貴重な本をとても大切にすることができます。
雨で本がボロボロになることを防ぐこともできます。家庭内でちょっとした机代わりにすることもできます。

ランドセルをきっかけに、子どもたちには、もっと学んで自分の未来を切り開く力を身につけて欲しい。
みなさまからいただいたランドセルをネパールの子どもたちに届け、教育課題の改善や学校の仕組みをより良くするための活動に利用していきます。



長男のランドセルもどうしようか?と昨年一年間保管していました。
その理由の一つに、
次男のランドセルと一緒にある情景が見たかったたいう私の勝手な思いと、卒業したからと言ってすぐ手放すことが引っかかってました。


実際に下記のアンケート結果を見ても、
保管している方が多いようです。

ただ大切に保管ではなく、
「捨てたいけれど捨てられない」
という対象なんですよね。



実際に寄付したらどうなるの?
ですが、ネパールの子どもたちが使うようです。



長男は特に保管したい、捨てないで!
ではなくて、寄付の話をしたらいいよって。


寄付をしたあとに頂きました。


6年間ありがとう。

鞄工房山本さんのものです。リンク先


左側が次男のですが、サイズ感がこの7年間で大きく変わりましたね\(◎o◎)/




もし、手放し方の一つで寄付という形でしたらおすすめします。





❏❏ご提供中のサービス・申込/お問い合わせ先❏❏

 
◎引っ越し・新築・現在の住まいに伴う
収納や間取りなど

アドバイスがほしい方(作業なし)

➡️《動線・間取り・収納診断コース

 

◎ご自宅のお片付けをお願いしたい方はコチラから
 

 

お申込・お問合わせフォーム

↑ご希望のサービスにチェック願います

 

または

Line@からお気軽に登録くださいね

個別にご案内できます

友だち追加 

ID検索はこちら @fdf6772a

 

 

 
 
 
 
 
【ホームページ】
 ↓↓トップ画面です↓↓
 


now loading...