Platinum reporters

  • ESSE online

その他

【DVD「縞模様のパジャマの少年」】

レポーター:ようこクリスピー

2019.05.11

3月まで
職員室で私の後ろの席に座っていた世界史の先生が
授業で生徒に見せた映画「縞模様のパジャマの少年」
TSUTAYAで借りて鑑賞。
縞模様のアパジャマの少年 

ナチス政権を題材にした映画。
というと、思い浮かべるのは「シンドラーのリスト」だけど

その先生曰く、こっちの方が胸にくるものがある、と。
実際、ラストのあまりのつらさに
「先生、もう止めて」と生徒たちから声があがったという。

父親がナチ党の幹部で暮らしは裕福だが
8歳の少年の心は満たされない。
やっとできたと思った友だちは
収容された同じ年のユダヤ人。
でも大人の事情を知らない少年は
少年と共に…。
大人の都合で子どもが犠牲になる不条理。
こんなことがあってはいけない。

now loading...