Platinum reporters

  • ESSE online

お出かけ

【『手創り市』に行ってみた】

レポーター:emi+

2019.05.19

こんにちは!

5月も半ば…
令和になって半月経ちましたが
時計の針を平成の終わりに戻して

&SCENE 手創り市
に行ってきました。


刺繍のワークショップの先生
aodoaさん  が出展されるとのこと。
どんな感じなのかな
と思いまして。

駅からの長い坂道の途中で
こんな催し物も。



この日は晴れていたけれど
木陰だと寒く感じるような気温でした。

ご主人と出展されていた
aodoaさん。
仲の良い素敵なご夫婦でした♡



それから つぐみさん
見覚えのある革の花。
でも最初ご本人はどこに?でした。


つぐみさんもいろいろ
お店を巡って楽しんでいた模様。
『はじめまして』だけど
なんだかそんな気がしない 笑。


革の花瓶もかわい〜♡のですが
私が購入させていただいたのはこれです。

ちょっと語弊がある言い方
かもしれないけれど
つぐみさんの作品は
写真より断然
実物の方がスゴかった!

質感とか光沢とか手ざわりを
しっかり見て感じて
どれにしようかな?
迷うのがとても楽しい。

こちらは ガラスの
ガラス好きで
店主さんが女性だったのもあり
『綺麗ですね』
と話しかけてみました。
海洋生物がテーマの作品は
ものすごい好み!


作品には
理化学ガラスを使っているとの事で
『私の知り合いも
   理化学やっていたんですよ 』
『え〜知り合いかな』
なんて話していたら
本当に共通の知人で!
まさか○○ちゃんの知り合いに会えるなんて!
と嬉しくなりました。

このペーパーウェイトを
作ってくれた子です。

自分がそうであるように
もう『子』という年でもないのですが
私にとってはいつまでも
入社してきたときの
かわいい○○ちゃんのまま。

イカの足が美しい
サンキャッチャーに
心奪われて
でも持ち合わせがなくて
『お金貯めてまた来ます』
と約束。
がんばらなきゃね。

&SCENE 手創り市は
落ち着いて素敵なものを探せる場所でした。

ツバメ好き。
小さなお買い物。

財布の紐が緩くなってしまう
オソロシく楽しい場所でもあります。

たんぽぽ綿毛も好き。
『好き』に節操がない


『イカ』のためにがんばると
決めたはずが〜。


じっくり見ていたら
あっ!もうこんな時間
ギリギリセーフで
次女と待ち合わせ。
2回目です。
今回はキス。
大好きなイカ、タコへの道のりは
まだまだ遠い。




now loading...