Platinum reporters

  • ESSE online

その他

【このやり方でずっとやってます☆我が家の家計簿】

レポーター:まりえ

2019.06.06

 
 
 
 
皆さん、こんにちは~^^
 
 
 
本日2回目の更新です!
 
 
 
 
 
********************
 
 
 
 
 
家計管理の記事をアップすると、よくいただくコメントで
 
 
 
 
「愛用している家計簿を教えてください!(≧▽≦)」
 
 
 
 
というのがあるんですが、
 
 
 
 
 
 
 
その際、いつもはアプリの袋分け家計簿をご紹介していたんですよね(^_^;
 
 
 
 
こちらを使っているのは月の家計の中でも手元で現金管理している分のみですが、
 
 
 
中身はこんな感じで、袋分けした中身が今幾らあるかというのがすぐにわかるので、使いすぎが防げます^^
 
 
こちら、ナント私にしては珍しく有料アプリ!(*゚∀゚)=3
 
 
 
ですが、都度課金とかではなく、一度払えばあとは永久に使えるっぽいので迷わず買いました!(当時は350円だったし!笑)
 
 
 
毎年本屋で売ってる紙の家計簿、500円だとしても、10年で5,000円なら、永久に使えるアプリのほうがオトクですよねチュー
 
 
 
 
 
で!
 
 
 
 
さっも言ったように、私、袋分け式で管理している分に関してはこちらの家計簿アプリを使っているのですが・・・・
 
 
 
 
 
実は月全体の家計を管理している家計簿は別にあります!(・`ω´・)キリッ
 
 
 
 
 
 
 
それはエクセルでつくった手づくり家計簿なので、教えてほしいと言われても、エクセルをブログに貼り付けるという高度な技術が私にはなくて、今までご紹介できませんでした~えーん
 
 
 
 
 
 
なのでブログにはアプリのほうだけ載せていたのですが、
 
 
 
 
 
 
このたびワタクシ一念発起し、いろいろ調べてエクセルのアプリをスマホに入れまして!(・`ω´・)キリッ
(このためだけにー!)
 
 
 
 
 
 
パソコンのデータをスマホ用に変換してアップすることに成功いたしました!笑い泣き
 
 
 
BBAの50の手習いとでも言いましょうか~(笑)
 
 
 
 
 
 
ただ、1画面に収まらず、2分割にしてちょっと継ぎ目がアレですがタラー
 
 
 
 
 
 
ということで、我が家のオリジナル家計簿はこんな感じです!^^
 
image
 
 
 
 
この家計簿にする前は市販の「袋分け式家計簿」というのを毎年本屋さんで買って使っていたんですよ~^^
 
{E84D4381-8458-451C-8EF6-4C7F9062FA51}
 
 
 
 
でも、これでもやっぱり使わない項目とかもあったりして、使いにくいところもありましたが、まぁガマンして使っていたんですねショボーン
 
 
 
 
で、あるとき、ダンナさんに
 
 
 
 
 
最初に収入を入れたら、毎月引かれるものだけ自動計算された後の金額がここにばーっと出てきて、さらにそこから袋分けした後の金額はここに出てきて~・・・・
 
 
 
みたいな家計簿がエクセルでできるといいのにな~。毎月自分で電卓たたくのメンドクサイ~ニコ
 
 
 
 
 
と言ったら、その場でパパッとつくってくれまして!(≧▽≦)
(もっと早く言えばよかった)
 
 
 
 
 
 
その昔、私がまだ会社にいたころはインターネットもなかった時代、
(ワードは一太郎、社内メールは回覧の時代:笑)
 
 
 
 
それ以降会社に属したことのない私はエクセルは全く使えないんですよー!えーん
 
 
 
 
 
 
なので、ダンナさんがオリジナル家計簿をその場でパパッとつくったときは、
 
 
 
 
神かよ~キラキララブ
 
 
 
 
と思いましたね!(≧▽≦)
(今や誰でもできるっちゅーの!)
 
 
 
 
 
 
で、それ以来、もう8年ぐらい?ずっとこのオリジナルのエクセル家計簿を愛用しております!
 
 
 
 
image
image
 
まず、お給料が出たら、
 
①の入金のところに今月振り込まれたお給料額を入力します。
 
その下の繰り越しのところには先月余った交通費(ガソリン代)と医療費(冬は灯油代)を入力します。
 
この3点が我が家のその月の収入になります^^
 
 
 
で、その下からが支出です!
 
 
まず引き落としという項目(ピンクの枠内)は、住宅ローン、保険、預金等、毎月決まった額なので、ここは前月のデータそのままコピーで変わりません。
image
 
 
その下の現金管理の項目も基本は前月のデータをコピーしてきて、交通費と医療費、電気・水道ぐらいは数字をいじりますが、その他はほぼ前月のコピーでOKです。
 
 
 
 
 
こうやって説明しておわかりかと思いますが、我が家、基本毎月の生活費は一定です。
 
 
 
 
変わるのは交通費(ガソリン代)と医療費、こちらは前月の繰り越しが多ければその月は少なくしますし、逆に交通費はレジャーなどの予定が月はいつもより多めにしたり、医療費は歯科の定期検診がある月などは多めに設定します(予算の範囲内で)
 
 
 
 
あと、光熱水費だけは前もって予想することができないので、こちらは変動があっても仕方ないです^^
 
 
 
 
 
 
で!
 
 
 
 
現金管理の中でもこちらの枠内の項目だけ、先程のアプリで管理していますニコニコ
 
 
 
 
食費以外はジャバラのコレに入れて管理(笑)
{1E1D4B47-004C-47F8-89D5-A515CD840BCA}
 
 
食費は食費専用の財布に予算キッチリ45,000円だけを入れています!(・`ω´・)キリッ
スーパーで食料品を買うときは必ずこの財布から払います!
 
 
食品をカードで払ったら帰宅後に必ずこの財布からよけておく。これは絶対やりますプンプン
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ということで、この家計簿は、
 
 
 
 
お給料が入ったら、
 
 
 
まずパソコンで振り込まれた額を確認したら、家計簿の入金の欄に入力。
 
 
 
その後は前月のデータをコピーしてきて、今月変化のある項目だけをいじれば、あとは自動計算してくれるのでラクですニコニコ
 
 
 
 
そのときにたま~に、最後の支出計というところがマイナスになることがありますショボーンimage
 
これは冬によくあるんですが、灯油代を多めに見積もったりとか、電気代が高かったりしたときです。
 
 
 
 
 
でも、家計簿がマイナスって月の初めからテンション下がるじゃないですか~えーん
 
 
 
 
なので、そういうときは、あまり生活に関係ないようなもの(例えば旅行積立をその月はナシにするとか)で金額を調整したりします照れ
 
 
 
 
 
家計簿はあくまで毎月黒字が大前提プンプン
 
 
 
 
 
そのために家計簿つけているんですよね?
 
 
 
 
 
予算を立てるときから赤字というのは、その家計簿の予算の立て方がそのおうちには合っていない私は思います!
 
 
 
 
 
 
じゃあ、突発的な支出があるときはどうするの?キョロキョロ
 
 
 
 
 
 
という質問があると思うんですが、
 
 
 
 
 
 
そういうときは予備費から支出します。こちらはこの家計簿には載せていません。予備費は毎月のお給料とは関係ないので。
 
 
 
 
 
毎月の家計はあくまでも日々淡々と生活していくだけのものと割り切っておいたほうがうまくいきます照れ
 
 
 
 
 
なので、旅行とか高額なレジャーとかも毎月の家計には組み込まないほうがいいと思いますね^^
 
 
 
 
 
あと、何でもかんでも予備費にしてしまうのも、予備費がすぐ底をつきますのであまりよろしくありません(^_^;
 
 
 
 
自分の中で、
 
 
これは毎月の支出に入れるものプンプン
 
 
これは予備費からプンプン
 
 
 
という明確なルールがあり、それを守ることができると、普通に暮らしている分には毎月の家計ってそんなに変化はないと思います^^
 
 
 
 
 
ということで、リクエストが多かった我が家の使っている家計簿でしたが、あまりにもオリジナルすぎて参考にならないですよね?!笑い泣き
 
 
 
 
 
でも、お金の流れ的には多分、
 
 
 
収入- (引き落としされるもの+手元の生活費)=それでも余ったら貯蓄
 
 
 
という構図はどこのお宅でも一緒だと思うので、
 
 
 
 
毎月のお金の流れが把握できて、かつ、エクセル使いこなす方だったらささっとできちゃうと思いますよー!ニコニコ
 
 
 
 
よかったら参考にしてみてくださいね!^^
 
 
 
 
では、また~(^_^)/~~
 
 
 

now loading...