Platinum reporters

  • ESSE online

収納

【実例】納戸収納のコツ①

レポーター:名倉史恵

2019.06.08


+プラスの暮らし+

 

収納動線を意識してラク家事を。

 

愛知県名古屋市在住

収納動線アドバイザー 名倉史恵です 

 プロフィールはこちらから

 
こんばんは。

先日、二度目ましてのお客様宅へ伺いました。
はじめましては4月初旬に動線診断コースをご利用いただきました。
連休に納戸と洋室2部屋のお片付けがしたい!とのこと。

今回、出したもののその後の戻すことができないとのことで、作業のご依頼をいただきました。

写真掲載がないので言葉でお伝えしますね。



【現状】
①3畳ほどの納戸は個室で、スチールラック2つと本棚が収納家具として配置されておりました。他はダンボールや掃除道具等。

②洋室1には、納戸から出して整理していただいた荷物。
引っ越して数年とのこととですがそこから触っていないものもちらほら。

③洋室2には、ご主人の趣味のものが多く置かれておりこちらも引っ越してそのままになっているダンボールもありました。


作業の途中での会話で、
「以前にもアドバイザーさんに来てもらったんです」
と\(◎o◎)/

わぉ!!
聞くところによると数年前、同じ納戸をお片付けしていただいたそうです。
その際に「とりあえずの箱」にいれたままのものが数年そのままの状態でしたので、それら含めて頑張りました(^^♪



今回は、
①納戸へ出したものを分けて収めたいこと
②子ども部屋として使いたいので空にしたいこと
③ご主人の部屋として使いたいので、それ以外は出したいこと

と、各部屋の目的が決まっていたので納戸へ収めるものをまず選定しないといけませんでした。



↓イメージ


お客様宅は上にも書きましたが収納家具はスチール棚2つと本棚です。


状況によっては購入されるとのことでしたが、
まずは元からある配置から移動しました。


②へ続く




❏❏ご提供中のサービス・申込/お問い合わせ先❏❏

 
◎引っ越し・新築・現在の住まいに伴う収納や間取りなど

アドバイスがほしい方(作業なし)

➡️《動線・間取り・収納診断コース

 

◎ご自宅のお片付けをお願いしたい方はコチラから
 

 お申込はこちらをクリック

↑ご希望のサービスにチェック願います

 

友だち追加 

ID検索はこちら @fdf6772a

 

 
 
 
 
【ホームページ】
 ↓↓トップ画面です↓↓


now loading...