Platinum reporters

  • ESSE online

その他

【再掲:「非常食の試食」の重要性を実感】

レポーター:ライフオーガナイザー・まき

2017.03.13

ライフオーガナイザー仲間の
三輪里美さんの記事への反応をみて、
まだまだ非常食の試食は進んでいないのだと痛感。

以前の記事を再投稿することにしました。
今から約2年前の1月17日に書いた記事になります。

(記事終了後も、ブログ続きます。)




今日で阪神・淡路大震災から20年。
こんな寒い時期につらかっただろうな…と、毎年思う。


我が家にある非常食のひとつ。
パンの缶詰を先日初めて食べてみました。

(賞味期限は今年の7月)
DSCF0577.jpg

缶切りが1缶に付き1個付いている。
缶切りを持っていない場合や
地震で缶切りが見つからない時のためかな?

購入時は、親切だなーと思ったけど、
実際に使ってみると、小さすぎて使いにくい。
ひさしぶりの缶切りで疲れる…という二重苦。


でも付属の缶切りで頑張りました
DSCF0556.jpg

今回の教訓、まずひとつめ。

非常食の缶詰は、プルトップ缶に限る


ただし、プルトップ缶は
現在主流のイージーオープン缶より
衝撃に強いという利点があります。
そのため、上記は安全な収納場所を
確保できている我が家の基準です。


DSCF0558.jpg

実際に、パンを食べてみました。

しっとりしているので、水がないとツライ
という状況にはなりませんでしたが、
私には味が濃く、油(菜種油)っぽさも気になります。

あくまで私の場合ですが、「胸やけ」がしました。
食べた後、胃薬を飲みました。

災害時に胸やけは避けたいところ。
このパンは、早めに消化します。


私はケーキもさっぱり派なので、
甘いケーキが大好き!という方は
試してみる価値あると思います(^^)



今回の教訓、ふたつめ。

非常食は、自分の好みも反映させる


『日常的に食べて慣れ親しんでいないと、
緊急時はなかなか体が受け付けない』


と言われているにもかかわらず、
非常食を今まで食べたことがあるのは
賞味期限が近づいてきたから、という理由の時だけ。

次はこちらを買って食べてみようと思います。

  缶deボローニャ


=====

【追記】
缶deボローニャ、食べました。
普通の日に食べたいくらい美味しかったです。

ハローキティ缶も子供用に購入。

=====

ちなみに、非常食の缶詰パンの収納場所は
システムキッチンの扉内


非常食は1箇所ではなく、何箇所かに分けて保管しています。

いざという時、置いてある場所にたどりつけない、
たどりつくのに時間がかかる、という状況に
なるかもしれないので、念のため…。


震災で亡くなられた方々に深く哀悼の意を表しますとともに、
被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。





3月と9月は非常食の見直し月にあてています。
(テレビでも災害のことが取り上げられる時期なので、忘れない)

今月の場合、今年の4月~9月までが
賞味期限の非常食を通常の食品庫に移動しておきます。

非常食 賞味期限

今回はこの4点。
また試食の記事を書きたいと思います。


前出の彼女の記事は
非常食以外の劣化について
実体験を元に書かれていますので
ぜひぜひご覧ください(^^)
http://ameblo.jp/38same/entry-12255975906.html
(最初にもリンクしている記事になります「レレレの レレレの 劣化っかぁ~」)


私(森麻紀)へのお問い合わせはこちら


フォロー・シェア歓迎いたします
※面識のある方は遠慮なく友達申請してください♪


最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


now loading...