Platinum reporters

  • ESSE online

収納

【もう失敗しない!収納用品選び方のポイント】

レポーター:mioko

2019.07.11

ご訪問頂きありがとうございます

miokoです

 

 我が家は狭小住宅3階建て旗竿地


【1階】寝室・水回り(風呂・洗面所・トイレ)
【2階】
LDK14畳(クローゼット無、リビング階段)
【3階】
子供部屋 2部屋・トイレ
 

狭いスペースでもすっきり暮らす工夫

整理収納の理論に基づいた整理収納方法

狭小3階建ならではの悩みや工夫などを発信中

 

我が家が3階建てを選んだ理由 ←クリックしてね♡

整理収納を始めたきっかけ ←クリックしてね♡

 

整理収納アドバイザー1級取得に向けて勉強中です

 



 

収納用品は巷に溢れています。

その中から最適なグッズを選ぶのって実はとても難しいです。

 

 

こんな事はありませんか?

 


●市販されている収納用品の種類が多すぎてどれにするか迷う

●とりあえず100均で買った物を使っている

●グッズはたくさん持っているが、テイストや形がバラバラ

 

 

少しのポイントを意識する事で整った収納にする事が出来ますよ。

 

 

ポイント①

四角いもの

 


四角い箱だと隅まできっちり入れる事が出来ます。並べた時に無駄なスペースが出来ません。





インテリアのアクセントで使う場合は好きな形でもOK。

好きなグッズに囲まれて暮らしを楽しめるのは素敵な事です。

でもたくさんありすぎるとバラバラなイメージに。

 

 

ポイント②

後から買い足せる定番品

 


我が家では無印良品やニトリ、イケア、100均の収納グッズがメインです。

特に無印良品は定番のグッズが多くあります。

新商品もありますけどね。

デザインが多少変わっても互換性がある事が多いです。




 

あと1つ同じ収納グッズが欲しい。そんな時に同じモノを揃えられるのが嬉しいです。

いつでも同じモノが売っている、そんな安心感もあります。

 

 

ポイント③

シンプルなデザインのもの

 


収納に完成はありません。

子供の成長や用途が変わった時は見直しが必要になります。そんな時に収納グッズをまた一から揃えるのは大変です。



汎用性のあるグッズだと使う場所が変わっても使用出来ます。




 

ポイント④

サイズを測ってから買う

 


100均に寄った時に、収納グッズをついで買い。とりあえず買ってしまう。

家に帰るとサイズが合わずに使えなかった。



収納したい場所に合わせてグッズを買う為には、まずは計測してから。

その時はミリ単位で測ります。



プラスチックのケースだと、1ミリ合わないだけで入らずに悔しい思いをします。

 

 

ポイント⑤

とりあえずで買わない

 


収納グッズを買う時は、中に何を入れるのかを決めてから。

中に入れるモノを決めるには、不要なモノを処分してから。



折角計測してピッタリの収納グッズを揃えたのに、中に不要なモノばかり入っていたら使いにくい。



本当に使うモノだけを選別すると、収納グッズも少なくて済みます。

 

 


 

整理収納を考える時に、フォーカスされがちなのが収納。

 

しかし、整った収納にしたければまずは整理する事が必要です。



使わないものは手放す。

 

 

使っていないモノが大量に入った場所から、モノを探し出す作業。



これが毎日になるととても面倒だしストレスですよね。

 

 

収納グッズを買う前にまず整理

 

 

これが最大のポイントかもしれません。

 

 


 

 

 

 最後までお読み頂きありがとうございます♡

 

 

 

ダイヤモンド先月の人気記事ダイヤモンド

 

1位  捨てられないと思う時

2位  シンク周りに置くのはこれだけです

3位  食器棚収納こだわりポイント3つ

4位 ニトリ珪藻土バスマット2枚目を購入

5位 柔軟剤は使っていません

 

 

miokoの

 

 

 

 

エッセオンラインに掲載中♡

 

 

now loading...