Platinum reporters

  • ESSE online

手づくり・DIY

【子ども部屋のドアを白くリメイクしてみました!】

レポーター:鈴木久美子

2019.07.14

こんにちは!

「暮らしを整え、人生を豊かにする」
川崎、武蔵小杉の整理収納アドバイザー鈴木久美子です。

雨が毎日続きますね、、、
早くカラッと晴れて、寝具など大物を洗濯したいー!!

さて、今日はリメイクシートについてのお話です。

皆さんはリメイクシートを使ったことありますか?
私は、大がかりなDIYはチャレンジしたことはないんですが、
リメイクシートはいろいろ試してみます。

多分、今までブログを読んで下さっている方はご存知かと思いますが、

例えば、キッチンボードの背面↓
FullSizeRender

元々真っ白だった背面を、以前は茶色の木目にしたり、現在はサブウェイタイル(風)です。
よくみても、本物みたい!とお客様からも評判がいいですよ!


コンソールテーブルの天板↓
IMG_5940

こちらは、真っ白だったものを天板のみ大理石調のリメイクシートを貼っています。
自宅に白家具がなく、浮いていたのですが 中間色が入り、馴染みがよくなりました。


さて、いろいろチャレンジしていますが、今回リメイクシートを貼りたいのは、子ども部屋のウォークインクローゼットのドア。

FullSizeRender
娘の部屋を白とパステルカラーのインテリアにしたいのに、この茶色のドアがどうにも気になって仕方ありません。

我が家は、分譲マンションなので、購入時に全ての建具が入っているので、部屋ごとに選ぶ事も出来ず、全てのドアがこの色なんです。

ドアごと取り変えたい!くらいの気持ちですが、ずーっとこのマンションに住むのか、売却するのかわからいため、あんまり変な事は出来ず、やはりイメージを変えると言っても現状復帰できる範囲になってしまいます。

そこで、とりあえず今回もはがせるリメイクシートを貼ってみる事にしました。
繋ぎ目がないように、ドアの幅より大きなサイズのシートを選びました。

FullSizeRender

シート自体はいい感じに貼れましたが、ドアの枠部分が目立ちます。。。
枠部分はリメイクシートを細く切るのもいいのですが、90度の曲がり部分がしっかりとした素材のリメイクシートなのではがれてきそうだったので、マスキングテープにしてみました。

IMG_5953

ネットや東急ハンズなどで購入できるカモイさんのマスキングテープです。
幅広タイプも売っているのがいいですよね。
マットホワイトなら、白色が透けない、という事で試してみましたが、、、、

FullSizeRender

透けないけど…なんだか素材感と色目が違う!!


FullSizeRender
そこで、セリアで購入したレンガ風のクッションシートを細くカットして、枠部分に貼ってみました。
このシートは、粘着力がつよいので、現状復帰のh津陽がある場合には下地にマスキングテープを貼る必要がある物なので、先にマスキングテープを貼ってしまったこともムダではないかも。

これで、なんだか落ち着いてきました。

出来上がりは、こんな感じ・・・⇓

IMG_6014
以前に子ども部屋に貼っていた、ウォールステッカーもドアに貼ってみました♡
イメージとは違いますが、とりあえず、白くなったし、娘も喜んでいるので一旦完了とします。

<お知らせ>
FullSizeRender

現在発売中のESSE8月号に少しだけ掲載されています。

FullSizeRender
今回、お試しさせていただいた商品は、ライオン ルックプラス バスタブクレンジングというお風呂用掃除の洗剤なんですが、これは本当にすごいんです!
サーっと広範囲にスプレーすることができ、なんと放置時間は1分で完了。

後は、シャワーで流すだけでキレイになる洗剤なのです。
こすらなくていい!というのが本当にうれしい!

いつも後回しになってしまっていたお風呂掃除が、お風呂上りにサーっと済ましておくこともできます。
これなら、子どもも簡単に手伝いもできました♪

ぜひお近くのスーパーやドラッグストアで購入して試してみてくださいね。

本日も最後までお読みくださりありがとうございました。

インスタはほぼ毎日更新中!
フォロー大歓迎です♡
Instagramはコチラ

now loading...