Platinum reporters

  • ESSE online

子育て

【TOY STORY4ᵋ̈⃝͚】フォーキーmakingと涙の個人面談

レポーター:あやか

2019.07.18

終の住処を探すマンション見学のために泊まりに来ていたばぁばが、旅行に向けて小梅を実家の近くのペットホテルに預けるため連れて帰って行ってしまった。

私の癒しが不在で、寂し過ぎる……




幼稚園は今週いっぱいずっと午前保育。
行ったと思ったらすぐ帰ってくる上、今日は午後一で個人面談だったから、朝からバッタバタ!


息子の降園後、ばぁばとランチして、布団やシーツを洗濯して、そのままダッシュで息子の幼稚園へ。




でも忙しくてよかった。その勢いでいかないと逃げてしまいそうだったから



年少さんの個人面談では、褒められた記憶はほとんどなく、

最近は家で怒られるようなことをすることはほとんどなくなったものの、
(私)の目がない幼稚園では変わらず思いのままにさぞ自由にやっちゃってるんだろな……って






年少さんの頃の面談後は、どう心を鎮めようとしようにもとにかくピリピリしちゃって、いつもにも増して口うるさくなるもんだから、ついに息子も私の顔色伺うようになってしまって、


寝かしつけた後になってそんな表情を思い出しては自己嫌悪に陥って、私ってなんて親なんだろう…って、
 

そもそも息子が悪く言われるのは私に問題があるから。

息子はまだ3歳(当時) 3歳までは親の影響がほとんどだというし、息子の評価はすなわち私の評価。

社会で働いてない今の私の評価は、息子の成長であるゆえ、今の私の全てが間違ってるってことだ………


そうだ、悪いのは息子じゃなくて私なのに。
私が息子がちゃんと成長する機会を奪ってるんだ



ってどん底まで落ち込んでは、息子に愛情をたっぷり注ぐことを心に誓うのに、翌日起きるとまた振り出しに戻っていて、夜は同じとこに行き着いて、これだから私は、息子がって、負のループをぐるんぐるん。


そこを抜け出せなくなるから、

今日という日が来るのが本っっっっっ当に憂鬱で…





勢いのままに教室に入ったところ、


先生、いきなりすごくためて、

「もうっっっ!

本当に助かってます。△ちゃんはクラスのムードメーカー!とにかくいつもみんなの輪の中心にいて、みんなを引っ張ってくれるんです!」

って。


本当にびっくりして、

「え、え…?」


「びっくりするほどコミュニケーション能力が高いですよね。誰にでもいつもオープンで、誰でも受け入れてくれます。正義感も強くて、困っている子がいたら助けてあげるし、分け隔てなくみんなと仲良くしています。

特に仲が良いのが、○○くん、○○くん、○○くん、○○くん、○○くん。ここがクラスをワイワイ盛り上げる中心メンバーなんです。で、この中心にいるのが△ちゃん。この子たちはいつも△ちゃんのところに集まるんです。
もうこのグループの男子の結束が本当に強くて、いつも一緒。
おとなしめの男の子たちも憧れるグループで、入っていきたがってるんですけど」

「いれないんですか?」

「入れないんじゃなくて、賑やかだから、おぉってなっちゃうみたいで。でもみんな大好きなんですよ。みんな憧れてます。

△ちゃんは本当に発言力があるから、クラスみんなを巻き込んで動かしてくれます。私が笑わせようと変なことしたら、まず1番にウケてくれるのが△ちゃん。釣られてクラスも盛り上がるし、△ちゃんが何でも意欲的に楽しそうに取り組むから、みんなもつられてそうなってくれます。年中さんって、「えーそんなのやりたくないー」って言いたがる時期なんですけど、△ちゃんのおかげでそういうことがなくて助かってます」


って、え、誰?
誰のこと…?



って話に耳を疑って、何の言葉も出てこなくて、


「あの、本当にありがとうございます。良いところをたくさん見ようとしてくださって、ありがとうございます。で…悪いところは」

って、かろうじて聞いても、

「うーん…発言力があるがゆえに、クラスを良くも悪くも引っ張っちゃうところですかね。みんなを笑わせたくてふざけすぎちゃうと、みんな引っ張られちゃうから。
でも私は、まず1回目は普通に注意するよ。2回目は少し強く言うよ。3回目はドッカーンだよってお約束してるんですけど、△ちゃんは、ドッカーンまでいくことはないですね。注意したらすぐわかってくれます。

あ、あと最近女子が報告魔で、手が当たった、とかよく言いつけにくるんですけど、△ちゃんがって言うこともあって、そういう時は「わざとじゃないのにー」とは言ってますけど、そういう時はなんていうの?って聞くとしっかり謝ってますね。

あ、あとアンテナがすごく高いんですよ。女子のトレンドとかもよく見ていて」


「あ、昨日スーパーでこれがいいって聞かなくて、ネイルシールつきのお菓子を買ったんです」


「あーやっぱり。この間ネイルをしてきちゃった子がいたんですよ。それ見て目を輝かせてたから。ティッシュとかも香りつきの可愛いの持ってますよね。男の子っぽいのに、そういうのもしっかり掴んでるんですよ。本当面白いですよね!」


って。

最近新任新卒の担任の先生が突然辞めてしまって、今のベテランの主任の先生に代わって、

友達から「愛情たっぷりのすごく良い先生だよ」と聞いてはいたけど、ここまで息子の良いところを見て伸ばしてくれようとしてくれるなんて、

感謝してもしきれない……笑い泣き笑い泣き笑い泣き



クラスの中心と言ってもらったことよりは、こういう息子を受け入れて輪の中に入れてくれるクラスと出会えたことが本当にありがたい。



「この子は、すごく良い風に成長していくのがわかります。みんなを引っ張って表舞台に立つ子ですよ。期待してるんです」




そんな言葉で締めくくってくださり、梅雨真っ只中だった心に太陽ピカーーー!笑い泣き


クラスを出てから息子を抱きしめようと伸ばした手をすり抜けて、息子、

「じゃ、サッカー行ってくるから!あ、○○くんー!!!」って走ってサッカーの練習に行ってしまった




その背中が急にたくましく見えて、涙で目が霞みそうになったところで、ピーピー騒ぐ娘の声に現実に引き戻される。



サッカーが終わるまでに一旦家に帰ってばぁばに報告しようーと駐車場まで歩く間にも娘がピーピーピーピー本当に騒がしくて……あんなに心が満たされたはずなのに、もうイライラ

私の自問自答育児はまだまだ始まったばかり。終わりが見えない。




ばぁばに面談で伺った話を報告して、喜びあって、嬉しそうなばぁばを見送ってから、再び幼稚園へ。

サッカー終わりの息子をピックアップして、今日の記念に、ずっと観たがっていたトイストーリー4を観るために映画館へ!
それぞれお気に入りの相棒を連れて♡


お祝い奮発ポップコーン←

トイストーリー4。

最初から最後まで何度じーんと心を動かされたことか。


友情や信じる心に諦めない心、勇気に正義感に色んな大切なものが詰め込まれてる。


こんな作品を作れるなんてどんな経験をしてきた人たちなんだろう。どれだけ心が豊かなんだろうか。


子どもたちにも、色んな経験を積んで、映画に散りばめられているような大切なものを少しずつでも集めて行ってほしい。

これは本当に良い映画だわ。




\またみたーい!!!/




新キャラフォーキーをとても気に入った子どもたち。


家に帰ってからあるもので早速作ってみました!


作れるところまで作ったら、パパがノー残で早かったので、面談の報告もかねて息子の大好きな回転寿司へ!



帰り道、ダイソーでこれら3点をget!
目玉シールは単品だとちょうど良い大きさがなかったので、恐竜折紙の付属品を使うことに。



材料の棒を手に入れるためのデザートタイムᵋ̈⃝͚



アイスの棒が手に入ったら、いよいよ製作再開!


\できたーっ!!!/


娘もお兄ちゃんに手伝ってもらいながら、一生懸命作りましたᵋ̈⃝͚


\じゃじゃーんっ!!!/


なかなか上手にできました◡̈⃝⋆*
Hello, 新しい相棒が増たち♡





あんなり気が重かった今日を、こんなにすっきりとした気分で締めくくれるなんて。




あの頃、幼稚園のことであんなに悩んでいた自分に教えてあげたい。

決断した幼稚園で待ってる素敵な先生との出会いが息子を大きく成長させてくれるから大丈夫だよって。



この頃の子どもの成長において、悪影響を与えるのは親である私であることが多いことに変わりはないけど、でも外では子どもは自分の力で色んなことを吸収してくるもの。

吸収すべき良いものをたくさん用意してくれている幼稚園と、そこで出会う仲間のことをもっとしっかり信じるべきだって、そんな声が届いての決断だったのかな。



過去とか未来の繋がりがなんとなく見えたような気がする。

now loading...