Platinum reporters

  • ESSE online

収納

【お客様事例:冷凍庫の整理収納について】

レポーター:鈴木久美子

2019.08.03

こんにちは


「暮らしを整え、豊かな人生をつくる」
川崎、武蔵小杉の整理収納アドバイザー鈴木久美子です。

毎日すごく暑いですねー、、、
クーラーを消すタイミングがなく、付けっ放しになってしまいます。

夏場は、アイスや冷凍食品のストックが多く、整理しないと、探したいものがみつからない、、、という方も多いと思います。


冷凍庫って、冷蔵庫よりもなんだかごちゃごちゃになりがちですよね。

先日、整理収納サポートにご訪問している、お客様から冷凍庫の整理収納についてのお悩みがありましたので、実例を交えてご紹介いたします。

キッチン内の整理収納をした最後や、4回コースの最後に冷蔵庫を整理させて頂く事が多いのですが、、、
今回は冷蔵室ではなく、冷凍室の整理について。

大体、深くて大きな引き出しタイプの冷凍庫の方が多いかな、と思います。

深くて大きな引き出しは、普通のキッチンの引き出しとかと同じく、仕切る事が一番のおススメです。

仕切りがない場所に細かい物を入れてしまうと、ごちゃごちゃになり、どこに何があるのかわからなくなってしまいます。


お客様実例をご覧ください。

<Before>

FullSizeRender

きっちりジップロックも活用されていますが、いつも探すのに時間がかかるのが、お悩みだとか。。。

いくつかの方法をご提案してみました中でお客様がやってみたい!とおっしゃって下さったのは、ファイルボックスの活用方法です。

お客様実例
<After>

FullSizeRender

これは、私の家でも行っている収納方法なんですが、
ずぼらさんでも、スッキリ整って見やすい収納をキープできる方法です。

引き出しは、重ならないように上から一目でみてわかるように収納することが最大のポイントです。

冷凍庫や冷蔵庫は流動的な場所ですので、あまり細かく定位置を決めたり、美しい容器に入れ替える必要もないと思いますが、

一瞬で中の物を把握できる必要はありますよ!

また、この上にはスライド式の内引き出しがついていますが、
私はこの上の段には、開封後の冷凍食品や急いで使用する必要がある物をいれています。

冷凍庫内も適当に入れるのではなく、自分なりのルールを作ってわかりやすく整理してみてくださいね。


本日も最後までお読み下さりありがとうございました。

【お知らせ】
3時間8,000円〜ご自宅のお悩みをすっきりお片付け!
整理収納サポート  ご新規様は8月中は満員となり受付を終了いたしました。
9月以降は受付中です。

詳しくは、
からご覧下さいませ。




now loading...