Platinum reporters

  • ESSE online

お出かけ

【フランス・ノルマンディーの夏:ドーヴィル】

レポーター:ペレ信子

2019.09.07

19世紀にパリジャンの夏の別荘地として栄えたドーヴィル。大きな別荘が立ち並ぶ高級リゾートです。高級なヴィラが並ぶ街並みと海の開放感のバランスが不思議な街。
北西フランスの海は冷たく、マリーンスポーツを楽しむリゾートを望むなら南に行くべきでしょう。でもここでは海岸の散歩を楽しみ、日焼けをし、ゆっくり過ごし、ショッピングをして、優雅な雰囲気でお食事やパーティーというのが似合います。
今年ノルマンディー上陸作戦後75年ということで様々なイベントがあったせいでしょうか、夏の初めには日本の有名なモデルさんが撮影に来ていたり、フランスのエレガンスのアイコン、イネス・ド・ラ・フレサンジュもこの夏しばらく滞在していたようです。そんなおしゃれな大人の高級リゾートです。

d0170823_10235418.jpg
有名な「ホテル ル・ノルマンディー」


d0170823_10235848.jpg

有名ブランドのお店もノルマンディーの伝統的なコロンバージュ様式の建物に入っています。エルメスやシャネルもありました。
名物になっている景色ですが、海岸線には色とりどりのパラソルや仕切りつきのパラソルが時間(〜1日)貸しされていました。1日借りておよそ30ユーロ(4000円ほど)。
d0170823_10240422.jpg


毎年アメリカ映画祭が行われることもあって、浜辺にある、貸しキャビン(こちらは1日〜1年貸し)は、キャビン番号の代わりにアメリカの俳優さんの名前がついています。「私のキャビンはサラ・ジェシカ・パーカーね」みたいな。
d0170823_10240170.jpg

ドアが開いていたキャビンをちらっとのぞいたら、印象派が生まれたノルマンディーらしく、画家の方のミニアトリエになっていました。画材とイーゼル、いろんな絵が置かれていて、今まさに外に出て絵を描こうというところだったようです。
悲しい歴史のあるノルマンディー。その中でキラキラと輝く、今でも北フランスの人の憧れの街、ドーヴィル。自分とはかけ離れているようだけれど、その魅力に何回か通いました。ここのアンティーク蚤の市に行った話はまた次回。

d0170823_09022064.gif
d0170823_15140695.jpg
ル・クルーゼアンバサダーに選ばれました。




にほんブログ村
にほんブログ村

人気ブログランキング
________ A propos de mon livre  _________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

now loading...