Platinum reporters

  • ESSE online

ご飯

【9月は防災月間 非常食を食べてみる】

レポーター:sato

2019.09.08

9月は防災月間ですね。

 

学校でも地震を想定した

引き取り訓練がありました。

 

この機会に防災リュックの中身もチェック。

備蓄していた水も飲み水として利用し

新しいものと入れ替えしました。

 

主人の会社で備蓄していた非常食を

そろそろ期限が切れそうなのでということで

持ち帰ってきました。

 

賞味期限はあと半年ほどありますが

どんな感じか食べてみることに。

 

 

レトルト食品で5年保存できるようです。

 

鮭がゆとさばの味噌煮

 

実際のことを考えて

そのまま温めずにたべました。

 

 

鮭がゆは器に移せないことを考えると

スプーンが必要ですね。

味は問題なくおいしくたべられました。

 

さばの味噌煮は味が濃いので

たくさん食べるとしょっぱいです。

白がゆに入れて食べたりするくらいが

ちょうどよいかもしれませんね。

それを考えるとパンなどの甘いものとしょっぱいもの

バランスよく常備しておいたほうが

良さそうです。

 

想像だけで準備するので

実際に食べてみてわかることって

あるものです。

 

この機会に懐中電灯の電池切れチェックも

要確認ですね!

 

now loading...