Platinum reporters

  • ESSE online

その他

【実例】ラフ図面でも伝わることが大切

レポーター:名倉史恵

2019.09.08

こんばんは。
この土日は何もやる気がおこらず、、
洗濯物も2日間畳まず、洗い物も一気にやったりひたすら寝たり。

そんな日が年に一度ほどある私です。


名古屋市在住
収納動線アドバイザー 名倉です。



金曜日は、1年以上お付き合いのあるお客様宅で動線収納、展開図を用いてのものの置き場所などアドバイスさせていただきました。



平屋から2階建てとプラン変更となり、
2階建てになったことで細かな収納動線のアドバイスをした後、
今回は間取り決定後の打ち合わせでした。


キッチンの背面の食器棚をどうするか?
で、お客様宅のキッチン、家電を測り置き方だったり吊り戸はいらないんじゃないか?などカタログを見ながら引き出しや高さ、奥行きなどアレコレ見て探しました。


↑ラフプランで説明しながらイメージをお伝えする。

ササッとでもいいので高さやバランスなど確認いただけることが大切かなと思ってます。



次は引っ越し前の3月にお約束させていただきました。
楽しみがまだまだ続きます。




先日、
坂口愛さんinstagramから受講したスキルアップ講座「見積り教科書」では、
方眼紙でヒアリングし、図面に起こす。


これは我が家の寝室クローゼットに、プラケースを置いたりと収納ケースの提案も含めてスッキリさせたい、というヒアリング結果から図面化したものです。


お客様宅で数値化する、ゴールを視覚化する、明確化にするといった分かりやすさを言葉ではなく実際に見合うサイズに起こすことでより具体的になる。


といったことです。



まだまだここまでをその場で作り上げるまでには至りませんが、明確化になることは安心を伝えることでもありますので勉強していきたいと思います。



今月は、こちらの動線収納診断コースを多くご依頼いただきました。
しっかりヒアリング、アドバイスをさせていただきたいと思います。



予約可能日のお知らせ

下記以外でも対応可の日もございます。
お気軽にお問い合わせください。

9月
30日(月)

10月
2日(水)
7日(月)
9日(水)
16日(水)
28日(月)

下記、ご確認の上申し込みフォームよりお入りください。


 

❏❏ご提供中のサービス・申込/お問い合わせ先❏❏

 
◎引っ越し・新築・現在の住まいに伴う収納や間取りなど

アドバイスがほしい方(作業なし)

➡️《動線・間取り・収納診断コース

 

◎ご自宅のお片付けをお願いしたい方はコチラから
 

 お申込はこちらをクリック

↑ご希望のサービスにチェック願います

 

友だち追加 

ID検索はこちら @fdf6772a

 

 
 
【ホームページ】
 ↓↓トップ画面です↓↓

 

 
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
                             にほんブログ村




now loading...