Platinum reporters

  • ESSE online

子育て

中学進学とお祝い色々(*^^*)

レポーター:enari

2019.10.04

ご訪問ありがとうございます(*^^*)

長文になりますm(_ _)m



半年に渡り、悩んできた
長男の中学進学問題ですが
小学校へ行って、お伝えして
きました。




結果的には、
公立中学の特別支援学級
にしました。


わが家は、公立中学の支援学級
と、特別支援学校で悩んでいました。

(他にも認可外の学校、私学、
通信制などもありますが、そこは
考えた末、外しました。)

どちらの学校も数回ずつ
子供と一緒に
見学や話を聞きに行きました。



長男に対してのメリット・
デメリットを書いてみます。

公立支援学級メリット
・距離的に安心。

・同じくらいのレベルの子、
顔見知りの子がいる。

・交流のお友達と接する事が
できる。(小学校よりはかなり
減ります)

・地域で育てることができる。

・成長具合で、高校進路を
柔軟に考えることができる。
(長男はいま伸びている時期です)

特別支援学級メリット
・専門的な学びができる。
(作業など)

・関わり方が上手いし、
先生と一対一で関わることが
多く、目が行き届いている。

・自立に向けて、その子に
合わせたフォローをしてくれる。

・先生の子供への注意のポイントが
上手いし、支援学校の先生は、すぐ
子供の特性を見抜いて、支援する。

・基本的に自己肯定感を育むやり方。


公立支援学級デメリット
・理解ある先生に当たったと
しても、次年度
担任がかわる場合がある。

・校長先生が特別支援教育に
熱心かそうでないかで、
学校内のサポートがかわる場合がある。
(校長も変わるので)

・子を注意するポイントが
支援学校の先生とは違う。

・勉強中心で、作業などの
訓練はない。


特別支援学校デメリット
・学校外の交流は圧倒的に
少ない。

・距離が遠い。

・同じくらいの判定の子が少ない。

・先生と一対一、又、先生との交流が
主になる。




わが家は、発達支援コーチの
先生に少しお話した事と、
放デイの先生、
心理士の先生、精神科医、
支援学校の先生に主に
相談してきました。


先生方のアドバイスは
とても参考になり、
全部の情報を取り入れ
参考にさせていただき
ました。


ぎりぎりまで、決まらなくて
気持ちは半分半分でずっと
迷っていました。
そして、最後は夫婦と長男で
決めました。


決め手は、心理士の先生のアドバイス、
教育相談で支援学校の
先生二人に簡単なペーパーテストと
様子を見てもらい、意見をもらった
事と長男の様子です。


そして、支援学校の
体験授業が終わってから、
ちょっと自信過剰に
なりそうな長男をみてしまい
注意しました。

体験授業では
一人仕切って、こなして
しまいました。
自己肯定感が高まるのは
いいけど、自分ができるんだと
過剰に思ってしまうより
手が届きそうで頑張らなければ
届かない所をチャレンジ
させていこう。

そういった点や
地域で色々な人と関わりながら
育てていこうと考えました。



「今は、支援学級や特別支援教育で
守られているけど、社会・世間は
冷たいよ。
社会人になったら、支援枠であっても
厳しいと思う、だから地域の人
と関わったり、失敗したり、厳しさも
必要」

といった夫の言葉から
随分、考えさせられました。


公立へいけば、
きっと、新たな問題・心配も
あるかもしれませんが、サポート
しながら、一つ一つ、
乗り越えていこうと思います。


本当に悩まれる方は
特別支援学校の教育相談は
オススメです!

そして、学校見学は1回だけではなく
数回行くと、また見える景色が
違いますよ(^^)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

夏に受けた漢検の結果が
来ました!長男、長女共に
満点合格㊗


「よく頑張ったねー!お母さんは
漢検で満点とったことないよー
では、ご褒美にチューを」と
言ったら
ギャー(#^ω^)といって二人に
逃げられました(笑)


日帰り温泉へ行って、長男バースデー
と漢検合格でカンパイしました♫




結婚(入籍)記念日・10月1日。
㊗14年誕生日ケーキ
お祝いをしました。


口ベたの夫から
「今の○○(私)が一番いい」と
いってもらい、
「しみ、シワあるけど、、本当!?」
とまじめに聞き直した私です(笑)
本当は、、子供が産まれてから、まるくなった
からだそうですよ(笑)




イラッとしてしまうことも
たまにありますが
尊敬する所・思いやりがあり
子煩悩な旦那さんなので、
これからも仲良くやっていけたらと
思います(*^^*)





長くなりましたが、、、
発達障害児の
中学進学で悩む、どなたかの
ちょっとした情報になれば
幸いだなと思います(*^^*)

お読みいただき、嬉しいです!


穏やかな一日をお過ごしくださいね(^^)

now loading...