Platinum reporters

  • ESSE online

子育て

【後悔しないために】

レポーター:enari

2019.10.24

ご訪問ありがとうございます(*^^*)




先日、スーパーでバッタリ
支援級のお母さんに会いました!

長男の
「中学校どうなった?」
と聞かれたので、
「公立にしたよ」と答えました。



「みんな大体公立だよね?」と
言っていました。
そのお母さんは、悪気はなく
いっているのはわかっています。

(小学校支援学級の子たち
実際は、皆、公立ではなく、
昨年の卒業生は
私立のインクルーシブ校へいった
子もいました。)

軽度の子は、確かに「大体公立」
というのは、わかります。


しかし、そう、言われてしまうと
この半年、私が様々な先生に相談したり
見学へいったり、
調べたりしてきたのは、何だった
んだろうと一瞬、思いました(^_^;)


長男の学校を決めるまで
沢山動いて、しんどいなと思うことも
たくさんありました。
私の子供は、長男だけじゃなくて
(長男だけにかかりきりになれない)
長女や二女もいて、仕事や
家事もあって、、、

だけど、長男のことだけじゃなく
長女や二女においても、同じように
行動すると思います。

それは、、、
「できるだけ、後悔したくないから」

だと思います。

例えば、何も調べないまま中学校へ
進学するとして、
何か問題があったときに
「やっぱり支援学校へしておけば
よかったかな、見学へいけばよかった
かな」と思いたくないんです。

納得した上で決めたい。

もちろん、子供と一緒に決めますが
長男に一人で決めよといっても
難しいです。 


人生の上で、全く後悔しないこと
なんて、ないんだろうけど
いつも「できるだけ、後悔しない」
ように動いている気がします。


だから、後悔ないように、何でも
チャレンジしたらいいよー!
と子供たちにも伝えています。



お読みいただき、嬉しいです(*^^*)
穏やかな一日をお過ごしくださいね♫


now loading...