Platinum reporters

  • ESSE online

お出かけ

【魂が震える】

レポーター:emi+

2019.10.31

こんにちは。

会期ギリギリに行ってきました。

『塩田千春展   魂が震える』




圧倒されます。




心臓の中にいるみたい。


近くで見ると
糸の絡みつきが
一つ一つ美しく
どうやって作っていったんだろう
この人の頭の中はどうなっているんだろう、と
不思議に思います。


魚卵のような内臓のようなオブジェ。


不気味で、だからこそなのか
心惹かれます。


かわいい!
ミニチュアがいっぱい!
…と思っても


やっぱり毒がありました。


作者の原体験となった燃えたピアノ。

 
誰もいないのに
ついさっきまで人がいたような

不安感と懐かしさを掻き立てられます。



それは作者の意図とは違って
私が勝手に思っているだけ
かもしれません。




かつて東西に分かれていた歴史からか

他のヨーロッパの都市にはない

哀しみを感じるベルリン。





塩田千春という人には

ベルリンの街がどこより似合っているように

思いました。





now loading...