Platinum reporters

  • ESSE online

ご飯

【簡単激うま♪ ~ ダブルシャンタンとダブルトマトの水餃子鍋。】

レポーター:まふゆ

2019.11.06

秋はどこに…どこに行ったのでせう…。
教えてママン…




と、思わず呟いてしまいたくなる勢いで




寒いんですが…!




こんにちは!
当ブログにお越し下さりありがとうございます♪
フードコーディネーター&国際中医薬膳師のゆりぽむです。



明後日11月8日は立冬なんですよねぇ… 立秋がとかなんとか言ってたのがついこの間の様ですが秋を感じないまま今年は冬に突入の勢いです。


ちなみに今年引越したこのおうちは




寒いです…!




て事で、例年より早々と鍋モードの展開となっておりますゆりぽむ亭です。
毎日鍋物でも良いわ♡って程に鍋料理が好きなんですが、そんな私の元にレシピブログさんより「創味 シャンタン」がモニターで届きまして、テーマも鍋好きの私にはとても嬉しい


簡単&激うま♪絶品シャンタン鍋を作ろう


と言うもの。


e0192461_14185610.jpg




このままスープで使っても簡単に美味しい中華スープができますし、アレンジも自在な創味のシャンタン。
今回は私の大大大好きな


トマト水餃子鍋


に致しました。
続きで紹介しておりますので、良かったらご覧下さいね。










ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m
レシピブログに参加中♪





ランキングに参加しております。
良かったら応援ポチよろしくお願いしますm(_ _)m



にほんブログ村











トマトが大好きなワタクシ。
トマトソースやトマトスープが大好きなのですが、そんな中でも


トマトラーメンは大のお気に入り


なのでこのブログ内にもトマトラーメンレシピは結構な頻度で投稿していたりします。
トマトスープもそうなんですが、頻度高めです。


てな訳で、当然の事ながら私の中で好きな鍋物…!と聞かれたら


トマト鍋


と答える程なんですが、私の作るトマト鍋はイタリアン的な感じではなく、どちらかというとトマトラーメンを彷彿とさせる中華よりのお味なんです。


なもんで、ベースになるスープは鶏ガラ系に生姜や葱などの香味野菜を加えたものに、トマトを加える感じです。
このベースのスープ、創味のシャンタンを使うとあっと言う間に出来るので、とってもお手軽で簡単に♪




e0192461_14125609.jpg

商品名にもなっている「シャンタン」ですが、これは丁寧にアクをとった中華の高級スープのことで、1からこれを作るとなると結構大変ですが、これがあればお手軽に中華料理はもちろん日常料理にも使えます♪


今回は水餃子鍋にしたので、作るものは水餃子、そして野菜は青梗菜と白菜って感じでシンプルにしております。
タイトルに「ダブルシャンタンの…」と書いておりますが、そう、


ダブル使い


なんです。
そんなこんなで前置き的に長くなりましたが、レシピです。






*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
■ダブルシャンタンのトマト水餃子鍋
<材料> 2人分
・基本のスープ
創味シャンタン:大さじ1
水:200ml
生姜の輪切り:2~3枚
長ねぎの青い所:5cm程度
にんにく(好みで):1個
トマトジュース(お好みのもの):200cc


・水餃子(20個分ぐらい)
豚挽き肉:100g
白菜のみじん切り:挽肉と見た目同じぐらいの量
塩:小さじ1/4
創味シャンタン:小さじ1/2
創味のつゆ:小さじ1/2
酒:大さじ1
トマトケチャップ:小さじ1

白胡椒:少々



餃子の皮




1.鍋に水、シャンタン、生姜、長ねぎ、つぶしたニンニクを入れて煮立たせます。
2.1にトマトジュースを加えて鍋のベースの出来上がりです。


e0192461_14244121.jpg



3.水餃子を作ります。
4.挽肉に塩調味料を加えて加えてさらに練ります。


e0192461_14342762.jpg


いつもなら醤油を加えるのですが、今回は調味料に創味のつゆを少々加えています。
e0192461_14384664.jpg




5.全体が馴染んだら白菜のみじん切りを加えてザッと混ぜて馴染ませます。


e0192461_14351517.jpg



6.餃子の皮でお好みの形に包みます。


e0192461_14293651.jpg
私は水餃子の時はこの形で包むのが結構お気に入りです。包み方は下記手順です。
e0192461_14291846.jpg
③の工程では水を付けて重ね合わせると良いですよ。

6.2で作ったトマトスープに食べる分ずつ水餃子を入れて火を通して出来上がり。


e0192461_14332498.jpg





*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*



基本のシャンタン鍋のスープが、400ccの水に対して大さじ1のシャンタン使いとなっているので、加えるトマトジュースの分量を差し引いた水の量にしています。
さすがにトマトジュースだけだと鍋の焦げ付きも出たりしますので、半々ぐらいか水多めぐらいでスタートさせて、煮詰まればシャンタンを加えたベースを追加したり、トマトジュースを追加すると言う感じがお勧めです。


e0192461_14382210.jpg





食べる時は、スープと共にでもちろん美味しいですし、私はおろし生姜を添えて頂くのが大好きなんです♪


e0192461_14340253.jpg



水餃子のタネを作る時にシャンタンを加える事で美味しさもアップするので、これもお勧め。
トマトケチャップはちょっと入ると旨味がアップするのでトマト味にするための役割、というより美味しさアップのお手伝い的役割って感じで加えています。
なのでトマトケチャップ味のタネにはならないので安心して下さいね。




シャンタンもダブルならトマトもダブル




と言う事で、トマト水餃子鍋、ぜひぜひ作ってみて下さいね♪
シメはリゾットもパスタもお勧めですが、トマトラーメンもお勧めですよ。


それではまた!








この春頃には創味の「だしまろ酢」のモニターもさせて頂きました。
その時の記事は↓こちらからご覧頂けます。





















ランキングに参加しております。
良かったら応援ポチよろしくお願いしますm(_ _)m



にほんブログ村




ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m


レシピブログに参加中♪







now loading...