Platinum reporters

  • ESSE online

お出かけ

【化石発掘?!】伊豆のアンモナイト博物館がおもしろい!

レポーター:りさママ

2019.11.07

 

 

 

こんにちは、りさママです。

 

 



 

いつも読んでくださってありがとうございます。更新の励みになっています


 

 ➡︎はじめまして★自己紹介です

 





熱海に寄ったあとは…



【熱海銀座】まるで海鮮タワー?!てっぺん丼に仰天!

 






伊豆にある


アンモナイト博物館に来たー!!



3億年前にタイムスリップした気分アップアップ






我が家、恐竜とか


化石とか大好きなんです爆笑←はるが3才の時から数えて何百冊も本読んだなぁドキドキ






でねでね、アンモナイトって


面白いの。






貝は貝だけど、貝じゃないの!!←もっと丁寧な説明モトムびっくり








軟体動物だったのよ!!



いわゆる、イカとかタコに


近いの。





ほら、足がたくさんあるでしょ。







体の部分は化石として


残っていないから、今


私たちが見られるのは


殻の部分だけなんだけどね、


この形で海の中を


ふよふよ泳いでいたと


思うと





ファンタジーすぎる〜おねがいドキドキドキドキドキドキ








ちなみにこんなに


美しい形で残っているものもグラサン




キラキラでまるで真珠のようチュー






こっちはもはや真珠


アメリカでたくさんの


アンモナイトが


発掘されているようです。








日本にはアンモナイトは


いなかったのかなぁはてなマークはてなマークはてなマーク







それが、いたんですっビックリマークビックリマークビックリマーク








しかも、それを


現代の今、発掘できるんです爆笑








そう、このアンモナイトミュージアム


のもう一つの目玉は、



北海道で発掘された石から


アンモナイトを


取り出す体験を


させてもらえることなんですチューチュー




館長さんが自ら北海道へ


赴き、発掘された


岩の塊から


アンモナイトや二枚貝を


取り出す作業。←化石クリーニングと言いますひらめき電球









ハマりすぎて、椅子に根っこが


生えちゃったあせるあせる




一時間以上、ひたすら


アンモナイトを


切り出す作業を


するはるといちごちゃん笑い泣き笑い泣き←空いている時期で良かったぁ。







館長さんも熱心に


色々と教えてくださり、


勉強になることばかりアップアップ








自分が取り出したアンモナイトを


丁寧に分類して、完成。



ここまでやっていただける


なんて、すごい。



子どもたちにとっても


やっただけで終わらず


学びになる素晴らしい時間でした。









さっと周るとものの


5分くらいで


見終わってしまうほど


小さな博物館ですが、


じっくり見て周り


化石クリーニングを


させてもらえるも


何時間でも


過ごせるほど面白い


場所です。




翌日もまた


アンモナイトミュージアムへ


行きたいというほど


楽しんだ子どもたちウインク









10個以上のアンモナイトを


抱えてお宿に向かいますDASH!DASH!



子どもたちが持っているのは


古生代の夢が詰まった袋ドキドキドキドキ

 





 


アンモナイト博物館のHPはこちら



 







 

読者登録してね

 

ブログランキングに参加しています。1クリックの応援お願いします。

 


レシピブログに参加中♪

 

今月の人気記事ランキングアップアップアップ

 

No.1

コストコで買ってきたものを小分けにする方法

 

No.2

もみ込んでオーブンに入れるだけ★ほったらかし焼豚

 

No.3

コストコへ行ったら必ず買うものランキング

 

 

 

 

おもしろいな、参考になるな、

 

と思っていただけたら、

 

「いいね!」とフォローを

 

お願いしますドキドキ

 

 

更新の励みになりますウインク

 

 

 

読者登録してね

 

 

ありがとうございます!

 

now loading...