Platinum reporters

  • ESSE online

手づくり・DIY

【はぎれの三つ編みマット】

レポーター:emi+

2019.11.13

こんにちは。



布好きにはきっと共感してもらえると
思うけれど
いろんなはぎれや
着なくなった服
でも捨てられない。


ブラケースに詰め込んでいますが
引き出しが開かないくらい
ぱんぱん!
これはもう限界だなあ。
特に場所を占めている
爪とぎされてボロボロになった
前のソファカバーと
たっぷりのもらったニット地
何とか使わなきゃ。


昔雑誌で見た憧れのアレを作る時が来た!
毎日せっせと三つ編み。
布端はできるだけ折り込んで
縫わず、綿もいれず
かなりテキトー。


こんな大きな玉になりました。


さらにせっせと縫っていきます。

使ったのは
おばあちゃんのお裁縫箱に入っていた
古い木綿の糸。

いい感じの糸巻きです。


休み休み作っていたら
みんにゃに意外と

気に入られてしまいました。


貸すのは今だけだよ。

出来上がりの直径は85㎝くらい。
思ってたより小さい〜。


海外のインテリアで見る
すごく大きな三つ編みマットって
かなりの布が必要なんですね。

ほんとテキトーに作ったので
三つ編みの大きさがばらばら。

娘に作ったワンピースの残りとか
息子の小さくなったTシャツとか
いろいろ混じってます。


リビングの一角に置きました。

ここ私の作業スペースなんですが
ホットカーペットの切れ目で
めちゃくちゃ足元が寒いっ。

椅子を置いて、足を置いて
ちょうどぴったりな大きさ。
もう少し大きい方が良かったけれど.。



生地がたまったら、
また三つ編みして延長してみる?


たぶんやらない…。








now loading...