Platinum reporters

  • ESSE online

その他

【大掃除の季節に向けて 心にカツが入った、この言葉】

レポーター:あゆみん

2019.11.22

大掃除の季節 すっきり暮らすための、この言葉が響きました

11月も後半に入り、すぐに12月がやってきますね。

まとめて大掃除をしたくない!と、少しずつできるところは片付けや掃除をしています。

(カーテンの洗濯はもう済ませたので、それだけでも気がラクです)

 

とは言っても、もともとはズボラな性格故、やろうやろうと思ってもつい後回しにしてしまったり、一時置きのつもりで置いたものが、用が済んでもそのままオブジェのように佇んでいたりするものがあったりします。

 

そんな時に読んだこちらの記事。

片付けられない人へ「スッキリ暮らす為のポイント3つ」 : Rinのシンプルライフ〈50代からの暮らしの整え方・小さな平屋暮らし〉

仲良くしていただいている、Rinさんの記事に、カツを入れていただきました。

 

色の変わった、「直ぐに」がたくさん出てきます。

すっきり暮らすために、コンパクトにする、使える状態にまで直ぐにしておこうということですね。

 

わたしには、直ぐに、がまず心に響きましたw

 

スポンサーリンク

 

まずは、直ぐに、捨てるつもりでいたものを捨てられる状態にまとめ(刃物だったので危なくないようにまとめるのが億劫だった)

f:id:addieayumi:20191114090935j:plain

直ぐに、オブジェとなっていた、今は使っていない貼り薬をに戻しました。

 

以来、何かを放置しようとするたびに、「直ぐに」が目に浮かびますw

 

直ぐにやってしまうか、そのままにしておいて後に片付けるか、そのひとつひとつは小さなことなんだけど、その小さなことを少しずつ後回しにしていると、それがどんどん溜まっていって、億劫な気持ちが、ちいさなオリのように、心の中にもどんどん溜まっていって、結局そのままになっていってしまうんですよね。

 

わたしの、今回の刃物をまとめることだって、思いついた時に直ぐにまとめておくようにすれば、回収日になって慌てることもないし(もしくはめんどくさくなって、また来週でいいやとも思わないし)、貼り薬だって必要な分だけ手元に置いておき、それ以外はしまっておくなどの工夫を、直ぐにやっておけば、用が済んだ後に放置されることもなかったわけです。・・・反省。

 

Rinさんの記事では、すっきり暮らすために、できることは先回りしてやっておこう、そんなアイデアのチップでしたが、わたしにはそれだけでなく「何でも直ぐにやっておきなさい」とのカツも入れていただいた記事でもありました。

 

色の変わった「直ぐに」が心に響いたということは、きっと、後回しにしていたいろんなことが気になっていたからなんでしょうねw

 

何はともあれ、めんどくさがりな気持ちにカツを入れていただきました。

これから大掃除の季節、すっきり暮らすためにできることはやっておこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

 

 


人気ブログランキング


にほんブログ村

 

 

now loading...