Platinum reporters

  • ESSE online

お弁当

【年中弁当⑅◡̈*】仮面ライダーゼロワン弁当♡

レポーター:あやか

2019.12.05

先日のお弁当は息子のリクエストで、仮面ライダーゼロワン弁当でした!
チェダーチーズまかせ。
細かい線は諦めた‍♀️



娘も同じくチェダーチーズでスポンジボブ!
にしたけど、ゼロワンがよかったってクレームきた





なんかもう最近毎日眠くて眠くて…チーン

毎朝起きた瞬間から、夜寝ることをゴールに設定して、そこに向かって生活している。





先日、フジテレビのヤングシナリオ大賞の発表があり、

大賞を受賞した中村允俊さんが、「20歳までに脚本家になりたいと思って、賞に出したがだめで、次に23歳を区切りにしたがだめで、次に25も27もだめで、もうだめかなと思ったところでの大賞受賞だったので、ここから頑張っていきたいなと思っています。本当に良かったです」とコメントされているのを読んで、ただただすごいなぁ…と。



私今回出したシナリオに本当に全てを詰め込めた思いでいて、もしこれで結果を残せなかったら、もうそれはセンスがないということだなって、

で、結果一次落ち。

シナリオスクールに通う前より後退している…


そこからやる気が起きなくて、来年締切のシナリオにすら取りかかれず、その上、寝ることばかり考えてる…。



合格点や評価基準など明確なものがあるわけじゃないから、どこで心のモチベーションを保っていけばいいのかわからない中、ずっと追い続けられるって才能の一つなのかな。

と、また才能という既存の言葉に重みを感じようとして、諦める理由を探してしまう。




かと思えば、佳作の四反田凛太さんは「この脚本は学校から帰ってきた時に、たまたまその日が締め切りの日で、昨年の受賞者が14歳で僕より年下だったので、去年出せていなくて悔しい思いをしたので、5時間くらいで書きました。1次で落とされると思っていたが、どんどん進んでいき、最後佳作と聞いて本当にごめんなさいと思いました。でもこういう評価を頂けたので、これ以上の評価を頂ける作品をもっと時間をかけて書きたいと思います」とかコメントしてるし…ポーン

やっぱり才能ある人はどこにいても発掘されちゃうんだよな。


てことは私はもう寝ることを楽しむ人生を過ごせということなのか、とか睡眠欲にかまけてみたり。



でも何もかも中途半端なこんな人生やだな。



now loading...