Platinum reporters

  • ESSE online

パン・お菓子・ドリンク

【今の時期だけのお楽しみ 洋梨のコンポート】

レポーター:あゆみん

2019.12.07

喉にもやさしい 洋梨のコンポート

洋梨をよく見かけるようになりました。

果物は何でも好きなのですが、洋梨も好きな果物ランキングの上位に入るくらい好きです。

ついつい手が伸びてしまいます。

先日も、完熟手前の小ぶりの洋梨が数個、お買い得になっていたのでお買い上げしてきました。

生でいただくのが好きなのですが、そのままにしておくとどんどん熟してしまいそうだったので、コンポートに。

 

コンポートと言っても、わたしが作るのはワインも入らない簡単バージョンです。

8つ切りくらいに切って、お砂糖と水とレモン汁を入れてコトコト煮るだけ。

スポンサーリンク

 

今回は、ラ・フランスを使いました。

切ったラ・フランスが約600gちょっと、砂糖100gちょっとと水100ccくらい、レモン汁は大1ほど入れて、落し蓋をしながらゆっくり煮るだけです。

f:id:addieayumi:20191203095208j:plain

色が茶色いのは、きび砂糖を使ったので。

これでケーキを作りたいとか、カスタードと合わせてもおいしいだろうなとか、いろいろ妄想は膨らみますが、きっと朝のヨーグルトと一緒に食べてあっという間に食べきってしまう量です。

 

煮た梨というのは、喉の痛みをやわらげるのにもよいそうです。
シロップも、梨の風味が出ていていい感じに。
これも捨てずに、お湯で割ったりしながらいただきます。

 

 

WECKの容器、適度な深さもありつつ、口が広くて、使いやすくて最近よく手に取ります。

f:id:addieayumi:20191203095217j:plain

 

今回はラ・フランスを使いました。

新潟名産の、ル・レクチェという洋梨もそろそろシーズンを迎えます。

これ、すごーくおいしいのです。

これはぜひ生で食べてほしい。

贈り物にもおすすめです。

 

 

 

季節が終わる前に、もう一度くらい作りたいな。

 

 

スポンサーリンク

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

 

 


人気ブログランキング


にほんブログ村

 

 

 

 

 

now loading...