Platinum reporters

  • ESSE online

ご飯

【常備したい!肺も肌も潤す 白きくらげ】

レポーター:あゆみん

2019.12.13

万能食材!肺も肌も潤す、白きくらげ

先日、横浜中華街で2種類のきくらげを買いました。

f:id:addieayumi:20191209100405j:plain

黒い、裏白きくらげと白きくらげ。

裏白きくらげは、何度もリピートしています。

 

www.addie-watashidukuri.com

 

もう、これを食べたらスーパーでよく見かけるようなきくらげだと物足りなくなってしまうのです。

コリコリ、歯ごたえがあって、かなり存在感があります。

 

そして、白きくらげ。

f:id:addieayumi:20191209100356j:plain

こちらも並んでいるのはいつも見かけていたのですが、外食の時にスイーツやサラダで見かけるくらいで、普段の料理には使うことがなかったのでスルーしておりました。

 

でも、最近よく白きくらげについて聞くことが多くなり・・・。

調べてみると、中医学では肺を潤す役割があると考えられており、喉を潤して咳を抑えたり、肌にハリや潤いを与えるものなのだとか。

また食物繊維や骨を丈夫にするビタミンDも多く含まれているそうなのです。

 

これは、これからの季節、積極的に摂っておきたいもの!

 

使う時は水に戻します。

f:id:addieayumi:20191209100401j:plain

4-5倍に増えるので、乾物状態であれば少ない量で大丈夫。

 

それを熱湯で軽くゆでて使います。(炒めるなど、そのあと火を通すようであればそのままでも大丈夫)

 

スポンサーリンク

 

ゆでたものをそのまま食べると、味も素っ気もないというか、淡白すぎてこれにそんな栄養や効能があるの?って感じ。

でも、その味も何もないところが、料理に使うときにいろいろな味に染まりやすいってことですよね。

 

以来、わかめと一緒に酢の物でいただいたり、炒め物に加えたりしています。

主張しすぎず、でも適度に歯ごたえもあって、おいしいのです。

 

これならばもっと早くに使えばよかった!

こんな、洋梨のコンポートのシロップに合わせて、デザートとしてもいいですね。

 

www.addie-watashidukuri.com

 

自分が白きくらげをやたらチェックしているせいなのか、季節柄なのかはわかりませんが、最近白きくらげを使ったレシピをよく見かけます。(引き寄せているのか?)

先日見かけたのは、手羽先と白きくらげを煮込むもの。

んー、肌を潤す最強コンビ!近日中に作ろうと思ってますw

 

肺や肌を潤すとか、食物繊維とか、普段の健康や美容に魅力的な食材ではありますが、それよりも実は使いやすい乾物だったんだ!ということに、気づきました。

今までスルーしていてごめんなさい。

これからわが家の常備乾物になりそうです。

 

見かけた際は、よかったらお手に取ってみてくださいね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

 


人気ブログランキング


にほんブログ村

now loading...