Platinum reporters

  • ESSE online

収納

【納得して手放すってどういうこと?】

レポーター:cozyroom

2017.04.06

子育てママ・働く女性を笑顔に!
好きなものに囲まれた居心地のいい暮らしを提案
兵庫・姫路の整理収納コンサルタント笹田奈美子です。

昨日が保育園入園式って所が多かったのでしょうか?
我が家は今日からです


さて今日は、お片付けの行程の中で1番
壁┃ ○| ̄|_
に感じることが多いであろう
「捨てる」 について書いてみたいと思います。


20170406_01.jpg




ずばり、手っ取り早く片付けるには、
捨てることが大事だと思ってて。

なぜなら、散らかっている家は
大体モノ自体の数が多く、そのうち使っているのは一部のみ。
言換えれば、モノが沢山ありすぎて
把握しきれないから、使い切れない。
という状況になっています。


よくある例がエコバックや保冷バック。

20170406_02.jpg

20,30個ある家、ざらにあります。


必要な量で言えば、最低1つあれば足りる、よね?
でも、好みの柄とか入れる量とか、
誰がプレゼントしてくれたとか、
色々な想いが入り乱れて
なかなか 20個→1個 に減らせない。

これ、フツーです。
当たり前です。

で、
「わたしって、捨てられない人なのよねーーー」
って自分で結論だして諦めちゃうと、
結局全く片付かないんです。

(おそらく、ここが片付けられる人と片付けられない人の差)


- - -


なかなか一気に減らせないけど、
20個じゃ多すぎるってのは分かる。

だから、納得できる範囲から減らそう。
まずは20→10個の半分にしてみようか、
とか、気に入った5個は置いとこう。
ってできる方は、
確実に、 確実に、片付いていきます。
そしてリバウンドもしません
※お片付けのリバウンドっていうのは、片付けてもまた散らかってしまうこと


「本に、とりあえず減らしましょうと書いてあるから」
「人が捨てれば?と言ったから」
「今入れたいモノが、入らないから」

そういう理由で、急激に数を減らした場合、
一時的にはスッキリしますけど、
たぶんまたリバウンドしてしまうだろうなぁ・・・
そんな風に思います。



- - -

cozyroomのお片付けのサポートでは、
このモノを手放すアプローチにも重点を置いています。

なぜ買っちゃうのか。
なぜ手放せないのか。
いくつ持ってたら、自分の生活に足りるのか。
納得できる量なのか。
捨てるのに抵抗があれば、どんな方法だと手放せるのか?

整理収納アドバイザー2級の講師をさせてもらっていて、
その経験が現場でも大いに役立っていると感じます。

人って、
頭で理解しないと納得して手放せない
こういう事って、案外多いんですよね



- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
●子育てママ・働く女性を応援!
「限定お片付けパック」モニター募集中
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
24,580円15,000円 
アドバイザー2名×3時間 (税込)
限定3名様
詳細はこちら★から


本日も読んでいただいて、ありがとうございました。

●整理収納アドバイザー2級認定講座
4/16(日)和田山ジュピターホール研修室【1日講座】
4/23(日)明石生涯学習センター【1日講座】
4/26,27(水木)姫路・県立武道館【2日講座】
5/20(土)明石生涯学習センター【1日講座】
★講座の詳細はコチラ

●cozyroomのお片付けサポート
お客様が続けられるお片付けを考えながら、
一緒に進めていきます。
一時的な片付けで終わりたくない方に。
ただ今の空き状況→4/21,5/8~
(春は毎年混雑します。ご予約はお早めに…)
★詳細はコチラ

●個人事業主の事務効率化サポート
日々の会計帳簿付けや書類整理の
しくみ作りをお手伝いします。
アナログ/デジタルどちらも対応!
必要に応じて専門家におつなぎします。
★詳細はコチラ




にほんブログ村へ    
 ↑ 応援のクリック頂けるとうれしいです


now loading...