Platinum reporters

  • ESSE online

子育て

【新年明けましておめでとうございます!】

レポーター:鈴木久美子

2020.01.05

新年明けましておめでとうございます。


「暮らしを整え、豊かな人生をつくる」
Classy Life 整理収納アドバイザー鈴木久美子です。
 
IMG_9839

皆さんは、どんなお正月をお過ごしでしたか。
我が家は夫の実家に帰省し、スマホや仕事の事から離れて、ゆっくりと過ごしていました。

こたつでゴロゴロ。
おせちを食べて。

親戚が集まって百人一首をしたり。

普通という言葉もどうかと思いますが、なかなか普通のお正月でした。

洗い物や、お掃除は少し手伝わせてもらいましたが、
なかなかモノの整理や片づけまでは口出ししにくいですね。


FullSizeRender

家に帰ってくると、大量の洗濯物と、荷物の片づけが大変です。。。

下着類もストックがあまり持たないようにしているので、3泊分の着替えが限界です。
何とか、後片づけを終え、長男が冬休みの宿題の書初めを書いていました。


FullSizeRender

キッチン横のこのスペースぐらいしか、床スペースがなく、新聞紙を広げて書いています。

しかし、現代の書道セットはよくできていて、驚きます。
バッグもおしゃれだし、機能的になっているんですが、
墨も手や服についても落としやすいんですね♪

長男は今年4年生になるのですが、書道セットをはじめ、絵の具セットやピアニカなどの学用品も増えてきました。
塾にも通い始めると、毎週のテキストやプリントの量も多く、少し収納を見直していかないとと思っています。

よく、お客さまからも、「小さい頃は言う事を聞いてお片づけしていたけど、小学校高学年くらいから片づけなくなった」、というお悩みを聞きます。

確かに、自分でできる事が増えてくるから、だんだん親の言う事を聞かなくなっているのは我が家でもそうだな、と実感しています(笑)
ですが、なんとかお片づけはザックリでいいので習慣付けていくよう、私も長男に試行錯誤やってみたいと思います。


最近はインスタに収納や暮らしについて投稿することが中心になっていて、ブログの更新が減っていますが、Instagramとブログの内容も考えながら、続けていきたいです。

今年も、目の前にある事に丁寧に向き合いながら、一歩ずつ進んでいきたい思います。
新しいお客様との出会い、新しい仕事へのチャレンジも楽しみです。
我が家のインテリアや収納も楽しみながら変えていきたい♡

本年もどうぞよろしくお願いいたします♪


さて、年末に、Yahoo!ライフマガジン様にて無印銀座店にて取材に行った記事が公開されていますので、以下のリンクからご覧いただけますとうれしいです。⇓⇓⇓



HPはコチラから⇓



now loading...