Platinum reporters

  • ESSE online

インテリア・雑貨

【姪っ子おもてなし大作戦②♪】

レポーター:cookie☆

2017.04.08

 




姪っ子滞在2日目は、


新神戸駅近くの竹中大工道具館 へ。


2014年に、もともと社長さんのご自宅だったところに、


移転してきたとっても素敵なつくりの博物館。


街中にあるとは思えないくらい広くて日当たりもよくって、


自然の風が気持ちいい空間にうっとり~うっとり


そう!おもてなし大作戦なんて書いてるけど、


ここはわたしが行ってみたかった場所~笑






ちょうどこの日は、普段は公開していないお庭にある茶室を


ガイドさん付で特別公開していて、


ちょうどその公開10分前に到着したから、


一緒に参加させてもらうこともできましたWハートラッキーキラキラ







お話上手なガイドさんが案内してくださったお庭。


しっかりお手入れの行き届いた素敵なお庭。


小中学生の子どもたちにもわかりやすいように、


躙り口(にじりぐち)や関守石(せきもりいし)の説明もしてくださって、


とっても貴重な体験となりました。


恥ずかしながら、オトナのわたしたちも知らないこといっぱいだったし笑






竹中大工道具館 という名前のとおり、


石器のあたりから、最近のところまで


ズラリと並ぶ大工道具たち。


そのディスプレイの仕方も美しくまたまたうっとり~うっとり


そして何より特筆すべきは、


案内員の方がおっしゃっていたとおり、


「体験型」施設であること。


かんななどの危険な道具はさすがに無理ですが、


墨壺(まっすぐ線を引くための道具)を触れたり、


材質の違いによる刃先を顕微鏡で見れたり、


桜や楢(なら)、杉に檜(ひのき)などさまざまな木の


木片やかんなをかけた薄いひらひらを触ったり匂いを嗅いだり。


普段の生活ではなかなか触れることのできない道具や材料を


実際に間近で、手に取って見れるって楽しいニコニコ








昔ながらの組み木の仕組みを


これまた手に取って、自分で組んでみることができるものも。


これが、なかなか楽しくてねー。


「なんでこれで動かなくなるんやー!?」と


大人でも摩訶不思議なシステムだよ、ほんとに。


昔の人、すごーい。


そして娘っこは


「(鉄腕DASHの)達也くん、すごいんだね~」と


妙なところに感心しておりました笑


ちなみに娘っこたちが立っている後ろには、


スケルトンになった茶室模型もあって、


これもまた面白かったですよー。


見どころたっぷりすぎて写真で紹介しきれないくらい笑






エントランスホールのほかにも、


作家さんの1点モノの椅子がたくさん。


ロッキングチェーもあって、


娘っこも姪っ子もゆらゆら揺れてくつろいでおりましたWハート







子どもたちはさらに工房室で木工体験も楽しみ、


写真好きの旦那さんも、


写真撮影自由な館内で、


美しい木工細工や鳥居の組み木などを写真におさめて


みんな大満足な博物館でした。


新神戸駅も近いし、


ご近所の方だけでなく、


神戸観光の際にフラリと立ち寄ってみるのもいいかも~Wハート




【姪っ子おもてなし大作戦①♪】



家 竹中大工道具館 家







                 ESSE web プラチナレポーター記事アップ中♪




now loading...