Platinum reporters

  • ESSE online

収納

【整理収納サポート実例:物置部屋を子ども部屋にしたい!】

レポーター:鈴木久美子

2020.01.31

こんにちは。


「暮らしを整え、豊かな人生をつくる」
整理収納アドバイザーの鈴木久美子です。

1月ももう終わり!

早かったー

でも、思い返すと、お正月もかなり昔の事のように感じてしまいます。


さて、先日、整理収納サポートにご訪問させて頂いたお客様から掲載許可をいただきましたので、
久しぶりに実例をご紹介します。

たくさんの実例をご紹介したい、と思いながら、実際に作業すると、いつも写真を撮るタイミングを忘れ作業に没頭してしまいます。

今回ご訪問させていただいた、K様はもうすぐ2人目のお子様をご出産予定です。

リビングがお子様の遊び場となっているので、常におもちゃが散乱し、片付けにイライラしてしまうそうです。

リビング続きの一部屋が、物置状態になっているそうで、そこをお子様スペースにしたいそうです。

その他、いろいろ収納内にはお悩みはあるそうですが、全体的には物が多くない印象のご自宅でした。

「これが、物置状態の部屋です。酷いですよね、、、」

と、見せて頂いたお部屋は、確かにいくつかの段ボールやストック品、整理しきれない物が無造作に置かれていましたが、

様々なお家を見てきている私には、

「あ、これだけですか? 案外少ない!」と思いました。

お客様も、物置部屋を1回ではキレイにできないだろう、と思っていらっしゃったそうですが、
約2時間の作業で、こんな感じになりました。

FullSizeRender

さっきまで、物置だったとは思えないくらい、かわいい子ども部屋になりました。
(ビフォー写真がないのが残念です)

おもちゃは全てリビングダイニングにあった物を移動。

パズルマット自体も以前はひいておらず、収納スペースを圧迫していました。

とりあえずひいてみましょう!といい、空いたスペースも収納として活用できるようになりました。

続いて、同じお客様の収納内です。

こちらは、造り付け収納庫の上の方のスペースなのですが、とにかく、上のスペースには突っ込む!!という感じでした。

私が皆さまにいつもお話しているのは、見えない収納内も、大切なご自宅の一部あ
もちろん、収納を付けるのに、かなりお金がかかっています!という事。

【Before】
FullSizeRender

とりあえず、いらない物を突っ込んでいます、、、という上のスペースにグチャグチャになっていたバック類を立てて収納しました。

【After】
FullSizeRender

目線より上に入れてしまった引き出し収納は、中の物が見えなくてストレスだったようなので、下に移動。

スペースが空いたので、今後はママ専用のスペースとして活用して頂くことになりました。

造り付け収納については、この他もスッキリ見えて使いやすく改善させていただきましたよ♪

お子様が帰ってきたら、子ども部屋を見て、大変喜んでくださったそうです♡
ご依頼頂いたお客様からも、本当にお願いして良かったです!
家でいるのが楽しくなりました。
家の中の空気が変わったようです!

と、うれしいご感想をいただきました。

そうなんです。

不要な物がたくさん詰まった家から、不要な物を手放すと、空気がかわります!!

これは絶対です。

不要な物が詰まった家は、満員電車の中にいるような物。

お気に入りの物に囲まれた家は、オシャレなカフェよりも、ステキなホテルよりもくつろげるスペースです。

なかなか自分では気づかない、できない、という事を、私達、整理収納のプロがお手伝いさせていただきます。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

HPはコチラです↓


now loading...