Platinum reporters

  • ESSE online

お出かけ

初キャンプ(さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト PICAリゾート)①♪

レポーター:ひよこまめ

2020.02.03

先日、さがみ湖の遊園地、プレジャーフォレストに隣接したPICAリゾート さがみ湖にキャンプに行ってきました!

初めてのキャンプは分からないことばかり・・・
でしたが、とっても楽しいキャンプになりましたーー♪

HPに載っている情報だけでなく、それ以外の情報もレポートしていきたいと思います^^
※ブログ当時の情報ですので、参考にされる方は最新の情報をよく確認した上で向かわれることをオススメします。

【交通アクセス】
車で来られているご家族が多かったですが、車が無い我が家は公共交通で向かいました。

JR横浜線の橋本駅からバスで行くルートを選択しました。

バスルート
神奈川中央交通バスを使って、橋本駅北口~プレジャーフォレスト前までは乗り換えなしで行けるバスが出ていますが、
本数がすごく少ないのがネック。
そこで、バスを1回乗り換えて、橋本駅北口~三ケ木~プレジャーフォレスト前のルートにしました。
このルートだと、曜日を問わず本数がぐっと増えて移動しやすくなりました。

バス系統、乗り場、本数
①橋本駅北口~三ケ木
橋本駅北口~三ケ木までは橋本駅北口1番乗り場から橋01系統 三ケ木行きに乗ります。
本数は、土曜の日中は12本おきくらいに来ていました。(所要時間32分)

②三ケ木~プレジャーフォレスト前
バス停「三ケ木」はバスターミナルになっています。トイレあり、待合室あり。
1番乗り場から湖21系統に乗って、「プレジャーフォレスト」で下車します(所要時間は10分)。
バスの本数は30分おきほどと少ない上に、周囲にはあまり時間をつぶす場所がないので、
ここで待ち時間が生じるよりは、橋本駅の駅ビルとかで時間調整することをオススメします。

正面入り口からキャンプ場までの移動
プレジャーフォレスト前に到着したら、正面ゲートに向かいます。
そこに、キャンプ場受付までの無料送迎バスのバス停があります。
バスの時刻表はなく、「近くのスタッフに声をかけるか、電話をしてください」との記載がありました。
しかし!周りを見渡してもスタッフいない^^;
電話をしたところ、5分もしないうちに送迎バスが来てくれました。
バスはどんどんと高いところに上っていきます。標高が高くなるにつれて景色がかわり、テンションが高まります♪
5分ほどで受付前に到着しました。
予約確認番号を控えていき、手書きで必要事項を記入して清算をしました。
この時点で12時頃。
14時まではチェックインできないので、あくまでも清算と、遊園地への入場、荷物預けのための手続きです。

ロッカーの利用
受付の部屋ではカップラーメンやお土産のお菓子、薪、飲み物、マグカップなどのちょっとしたお土産などが売っています。
小さな商店という感じの規模です。
バーベキュー食材などは別に予約すれば購入できます。

隣にはロッカーの部屋があります。
普通のロッカーとは別に冷蔵ロッカーを発見。
普通ロッカー(普通サイズ) 200円 普通ロッカー(長めサイズ) 400円 冷蔵ロッカー(普通サイズ)400円という感じです。
持参してきたソーセージやサラダを冷蔵ロッカーに入れます。
それ以外にも、雨具や食器、着替えなど、今必要のないものは普通ロッカーに入れて、身軽になりました♪
IMG_7285.jpg
↑これが冷蔵ロッカー。常温の普通ロッカーは、別にあります。

子供への配慮
ロッカーの部屋には、嬉しいことにキッズスペースがありました。
クレヨンやブロックなど、狭いながらも結構おもちゃは色々ありそう。
子供たちは行きたい!と暴れるほどでした!
ちなみに受付前にも木でできたテトリスみたいな積み木が置いてあったり、パディントン像があったりして、
手続き中も子供たちは楽しそうに過ごせてました。(ただし車の行き来があるので目は離せません)
IMG_7274.jpg

お弁当スペース
お弁当を園内で食べる予定にしていましたが、キャンプ受付の前に、テーブルと椅子がありましたーー!
貸し切り!
お腹ペコペコの私たちは、ありがたくそこでお弁当タイムです。
シンクで手も洗えるし、ゴミ箱もついている!嬉しい~~~
IMG_7275.jpg


遊園地の楽しみ方
受付から遊園地へは徒歩で向かいます。
山道沿いの宿泊施設を眺めながら、10分ほどで遊園地につきました。
トレーラーハウスやセットアップテントなどがあるので、「次回はあの部屋に泊まりたいね」と盛り上がります。

プレジャーフォレストは観覧車、ゴーカート、などなど、多様で個性的なアトラクションがあるので、
遊び倒したい方はフリーパスの購入をオススメします。

我が家は幼児2人で、年齢制限も多いため、フリーパスは買わず、目指したのはココ!
「ピカソのタマゴ」。こちらは無料ですが、20以上もの珍しいアトラクションが用意されており、存分に楽しめるスポットでした。
IMG_7288.jpg

こんな階段や、
IMG_7302.jpg

平均台、
IMG_7298.jpg

マッチ棒みたいな棒をすりぬけて進む迷路
IMG_7293.jpg

などなど

2歳4歳でも、大人がついていれば結構楽しめるようになってましたー!!
1~2時間くらいは遊べるんじゃないかな?^^

肝心のキャンプについては、次回また♪



now loading...