Platinum reporters

  • ESSE online

インテリア・雑貨

【雪の茶箱~お抹茶を楽しむ時間。東京ドームでも】

レポーター:MAKKO

2020.02.06

フード&食空間プランナー、赤松真紀子(MAKKO)です。ラブラブ

 

 

私のお勉強として「茶道」をお稽古していますが

先生方も、ボケ防止だと言って

83歳の先生がバスに乗って、色々と重い荷物を持って、早くに来て…

9時半から4時までみっちり!もう何回も同じことを繰り返し、繰り返し、座っているのもしんどくなるのに

本当にすごいです!!アップ

 

 

 

 

今回は、ちょっと体調を崩された先生が、来年のこの時期までこのお点前はできないから、・・・っと

まるで最後の置き土産のように!?爆  笑

 

 

・・・教えてくださったのは、私たちには上級なお点前、

茶箱の冬のお点前で、「雪点前」です。

 




これは茶箱の手前には「卯の花」が簡単といわれてい、以前にしたことがありますが
その中でも、お茶碗に棗が入ったお仕覆をいれたり、結んだりと、けっこうやることが多いので、
まだ私なんて長尾結びもおぼつかないのに、先生のご厚意で、早めに上級なお点前を教えてくださいました。
キラキラキラキラキラキラ
 
赤いかわいい茶箱は、「飛来一閑張」(ヒキイッカンバリ)
 
 
 

 
野点に使う茶箱は、かわいくてラブラブ
最初に籠や茶箱で1セット揃えるのもいいですね。
 
 
かわいいお茶碗は、ふきのとう。


 
古帛紗の柄皆さん色々なので、わぁ綺麗~っと、みせてもらう楽しみもあります~ラブ
 
 
今回は茶杓も袋に入っていたので、2押しして、2回で出す、とか
左手で袋の先を手前に折ってから結ぶ。とか、
ちょっとお茶杓を出すだけでも、やり直しでした~><あせる
 

 
象牙の茶杓でしたので、お茶碗の縁ではなく、中うちでチョン。っとします。
 
 
 
あぁ、来年のこの時期まで覚えていれるだろうか?!すでに家でブログを書くときにあやふやなのに口笛口笛口笛
 
 
でも最近はホテルのオープンでバタバタしていたり、
何かとあわただしい日々だったので
茶室での別世界のような和の空間で、癒しの時間と学びの時間は、
私のリフレッシュになります~ラブ
 


 東京ドームテーブルウェアフェスティバルでも


茶筅をセットしたお抹茶の演出や






すごい派手なお釜なども














ステキなお茶道具など、目の保養、目の保養〜ラブ






 
私は茶道はまだ勉強中ではありますが
ご家庭で簡単に抹茶を飲んだり、
和のテーブルコーディネートや組子を使って、和の時間を楽しんでいただきたいと、お茶室でイベントを開催します
 
 
3/28に開催する「和カフェ」イベントにご興味がある!っと、お声掛けいただくことが多くなりました。
土日はなかなか茶室が予約取れないので、今回は桜が早咲きならナイスなタイミングです~桜ラブラブ
平日昼間のリクエストもお問合せ下さいね。
 

◆お問合せ・お申込先*こちらからお願いします
 



 
 
 

************* ***********************

募集中のレッスンは、

①3/28.茶室で和カフェ @江戸川区西葛西

 

 

 

 

 

②・出張&プライベートレッスン

ご希望日時、3候補お知らせください。

 

 

 

 M’s table HP :http://mstablejapan.tokyo/

 

 

 

ベル募集中*出張テーブルコーディネート&プライベートレッスン

ご希望日時を3候補あげてください。

 展示応募や、アドバイス、当日の設営サポートなども受け付けております。

 

 あなたのご自宅にある物でコーディネートOK

レンタルもOKな、ビフォーアフターが人気の

出張は、こちらをご覧下さい→★★★

 

〇請負内容:

テーブルコーディネート・フードスタイリスト・雑誌撮影・商品カタログ撮影・コラム連載・出張講師・出張テーブルコーディネート・モデルルームのディスプレイ・フードコーディネート。

現場を数多くこなし、即興コーディネート対応も可能です。

 

 

 

◆お問合せ・お申込先*こちらからお願いします
 
または、tel:080-3107-0444 (赤松携帯)

 

 

 ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
 

 

 にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ

 


 
 

now loading...