Platinum reporters

  • ESSE online

パン・お菓子・ドリンク

【発達障害の子の捉え方?!】

レポーター:enari

2020.02.09

ご訪問ありがとうございます(^^)





長男は、交流(普通)クラスで
理科の授業を受けています。


理科の宿題を家でやっていたときに
長男が「テキトウに答えられない」と
ブツブツいっていたので、何事かと
聞いたら、、、


理科の問題で
「この中から適当に答えなさい」
という文の

「適当に」の意味をはき違えていました。


この中から答えるんだよー

「何でもいい」の適当と違うよー


いったら、「あっ、そうだったのか」
と気づきました。



こういった間違い
我が子はたまにあります(^_^;)


視覚優位なので、覚えることは
得意。国語や漢字、社会や理科などは
6年生のところをやっていますが、、、
(国語の読解はかなり弱いです)


目下の悩みは、算数!


三桁×二桁の掛け算をやって
次に割り算をやると
掛け算忘れたり、、、。

その繰り返しです。

分数までたどり着けない。


生きていく上で必要な
四則計算をまずは、しっかりですね。


今の学習は、こんな感じです。


自分で学習する
ことと真面目なので、その
面では、母は
助かっております(^^)




卒業式の服を買いにいって、長男と
コメダデート☕
中学生活楽しみみたいでよかったー!

ゴディバのシロノワール
一口食べたけど美味しかった〜






お読み下さり、嬉しいです!
穏やかな一日をお過ごしくださいね(^^)






now loading...