Platinum reporters

  • ESSE online

美容・ファッション

【セルフクリーニングで節約】おしゃれ着用洗剤は使い方簡単

インフルエンサー:Maria

2020.05.14

毎日、気持ちイイお洗濯日和が続いています。

お洗濯日和の空ですね!

今回は、ワンピースやキャミソールだけでなく、冬物のコートやマフラー、夫のスーツのスラックスまで、デリケートな素材のお洗濯のコツをご紹介します。

洗濯機のドライ(弱水流)モードを使いこなそう!

アクロンはすすぎ洗い1回でOK!毛玉にもなりにくいし、テカリも押さえます。

オシャレ着も普通のお洗濯と同じように、まずは仕分けから。

◆素材と色物は分けて洗いましょう。

夫のセーターも毛玉にならないように洗濯で工夫できるよ。

ニットなどは毛玉になりやすいので、ほかの素材のものとは分けて洗う方がおすすめ。

もう5年くらい着ているシャツも未だに新品感が続いてます。

白い服は、白い服だけでまとめます。ほかの色物と一緒に洗うとくすんでしまうことがあるので、別々で洗うようにしましょう。

◆オシャレ着用洗剤の特徴を知って使い分け

アクロン、エマール、ウールシャンプーの特徴を知って上手に使いこなしましょう!

私は、アクロンとエマールとウールシャンプーの3つを使っています。

主に

・ぜんぜん汚れは気にならないけれど、洗濯したい時→アクロン

・皮脂や汗、埃汚れなどがわかっていて洗濯する時→エマール

・カシミアやアンゴラなどクリーニング屋さんに頼んでいた高級素材→ウールシャンプー

といった感じで使い分けています。

それぞれの特徴や値段などの比較は、先日ESSE onlineでもご紹介しているので読んでみてね。(参考:冬コートも洗える!家にいる今、おしゃれ着洗剤使いで節約

◆ぬいぐるみも自宅でセルフクリーニング

ぬいぐるみのお洗濯はウールシャンプーではなく、エマールで十分!

ちなみに拙宅のぬいぐるみたち、昔はウールシャンプーで洗ってあげていたのですが、やぱり値段が高いし、そもそもぬいぐるみは高級素材ではないことに気が付いてしまったので、最近はエマールばかり使っています。手洗いでもこの泡立ち。すごいでしょ。

スーツもカシミアも洗える!話題のウールシャンプー

干すときはシワをのばすように、手のひらではたく

乾燥は使わず、必ず、外干しをするのもポイントです。脱水も1分で押さえたい所ですが、分厚いニット素材などは水が垂れてしまうことで、重さで伸びてしまったりもするので、様子をみながら2分に伸ばすこともあります。

ワンピースも上手に洗える!

干すときに、洗濯ものの表面をパンパンと叩いて簡単な手アイロンをするだけで、乾いたときはこんなにストンとした新品のような印象に洗い上げることができます。

アイロン系はヨーロッパブランドのティファールの評判がいいので、スチーマーもT-falにした!

スカートやパンツの座りじわなど、ガンコなシワにはスチームアイロンがおすすめ。失敗も少ないし、生地も傷めません。

(参考:T-falの衣類スチーマー<アクセスライト>スカートもスーツも簡単シワ伸ばし♪

お気に入りの服を自分で洗うと更に愛着が増すよ♡

今までクリーニングにだしていた服も、自分で丁寧に洗うようになって、なんかもっと大事にしよう!という気持ちが高まってくるのもポイントです。若い時は次から次に、服を買っていましたが、もう今は気に入ったワンピースがその季節に4、5枚あれば十分。

無駄なお買い物も減るし、本当に好きなものに囲まれながら暮らしていける生活は、断捨離とはまた一味違う魅力があるように思います。

ぜひオシャレ着のセルフクリーニング、皆さんもおうちで試してみてくださいね。

▼ワイシャツも自宅で綺麗に洗えるよ

プロみたいな仕上がり!ワイシャツの襟汚れに業務用洗剤

【INFO】

私のおすすめ洗剤はこちら!

洗濯機の弱水流モードならすすぎ1回でOK。時短で、節電節水、そして服へのダメージも最小ですむアクロン。

しっかりお洗濯したいときはエマール。泡立ちがいいので、スッキリ感が一番高いです。ぬいぐるみやクッションのお洗濯にも。

カシミア、モヘア、アンゴラなど、ウール以外の素材も自宅で洗濯できるウールシャンプー。高いけれど、お値段以上の実力です。

ほかにも<くらしのヒント / LIVING>では、私が実際に使って「本当にイイナ!」と思ったものだけを主婦目線で紹介しています。キッチン用品、グルメ、家事アイテムなど主婦ならではの厳選商品やアラサー大人女子におすすめしたい美容情報までもりだくさん♪

now loading...