Platinum reporters

  • ESSE online

インテリア・雑貨

【Décoration 装飾・デコレーション】

インフルエンサー:ペレ信子

2020.05.14

今日のフランス語は Décoration 装飾 です。
発音は「デコラシオン」。「ラ」の部分は「Ra」ですし、「シ」はどちらかというと「スィ」に近いです。「デコハスィオン」がかなり近いかも!?
意味は「装飾」。装飾家は「Décorateur」。インテリアデザイナーは「Décorateur d'intérieurs」(室内装飾家)です。
さて、私のようなテーブルを装飾する人は?

_d0170823_07204958.jpg
今の所、良い訳語がみつかりません。というのは、フランスで「テーブルコーディネーター」という意味の言葉がないから。撮影などでテーブルに装飾をする人たちは Styliste (スタイリスト)ですし、プロとして家や店舗などに装飾を施すのは室内装飾家。
室内装飾家の Décorateur d'intérieurs を真似て、Décorateur de tables と言えないこともないけれど。
テーブルコーディネートは Décoration de tables と言えると思いますし、Les arts de la table (テーブルアート)とも呼ばれます。 テーブルアートといっても芸術という意味から単にテーブル周りの、という意味もあります。例えばスーパーの食器売り場担当者急募、なんて時に「Responsable Espace Arts de la talbe」という風に求人が出ていたりします。
基本的にはテーブルコーディネートは、自由にするもの。という気がします。ただそれはルールに合ったテーブルセッティングが出来て、décoration するための審美眼を持ち、ルールを知っていることが必要かも。

毎日テーブルセッティングされる環境にいれば家でセッティングは自然に身につきます。そしてそこから自分はどんなコーディネートにしよう?と個性を発揮できるのがテーブルコーディネートです。
Décorationは、テーブル上だけではなくて、室内装飾とのつながりも大切です。そのために日本語で「食空間コーディネーター」という言葉がよく使われるのでしょう。つまり、最終的には Décoration d'intérieurs (室内装飾)全体につながっていくんですね。
さて、私の肩書きは何なのだろうか?と考えてしまいます。

_d0170823_09022064.gif





にほんブログ村
にほんブログ村

人気ブログランキング
________ A propos de mon livre  _________
_d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

now loading...