Platinum reporters

  • ESSE online

手づくり・DIY

【マスク製作について 真夜中のつぶやき(過去形です)】

インフルエンサー:ecoco

2020.05.16

これは、以前FBページとインスタ似て投稿した内容です。自分の記録用に、ブログにも残しています。

_a0157124_18365216.jpg


以前、質問があったので。
なぜココに縫い目があるんですか⁉️と。無くてもあっても、どっちでも良いんです。見た目は無い方がスッキリ見えます。
縫う手間は、微妙に増えますが(笑)私の答えは、
(内側に入ってる縫い代部分が、洗うと中でよれてくるんです。そうすると、アイロンかけ直すの大変なのでこのステッチがあると、アイロン掛ける時に楽なんです。私はアイロン無しで、干すときに引っ張れば問題無いです。)
他にも理由はあるんですが、この説明で、納得頂けました。そして、ちょっと最近気になることが。布マスク、まだまだ購入して下さる方が沢山いらっしゃいます。有り難いです❗きっと、この機会にハンドメイド作家という存在を知った方も多いと思います。
同時に、手作りをして販売を始めた方や、違うジャンルから必要に迫られマスク製作をされた方などなど。
正直言って、ハンドメイドというくくりが
良くも悪くも、世間に広まったとも感じでます。時々目にする、SNS投稿では
素人の製作なので、○○して下さい!や、、
製作に追われての取り敢えず、作ったよ、的な画像から見られる、出来映えぶりに
ちょっと危機感を感じてます。批判覚悟で、、きっと購入して下さる方は、お裁縫が苦手な方が多いと思うんです。
だから、縫える❗ってだけでスゴイ☺️って思ってくれるんです。だけど、、そこに甘んじちゃダメだと思う。もし、縫製があまい、よわい、截断の方向が違ってるなどのハンドメイドの作品を購入されて、、
こんな程度?って、感じてしまったらハンドメイド作家さんって
ひとくくりで、見られてしまうから。だから、買う方もよくよく見てから購入して欲しいのです。素人さんが作ることを責めてる訳ではなく、作り手も今一度、作ればいい❗
では無くて、購入して下さる方に歩み寄って製作に励んで欲しいのです。同時に、お代を頂いていることを忘れずに
作り手としてのプライドも忘れずに
必要として下さる方へ一緒に届けませんか⁉️偉そうなこと書きましたが(笑)
自分も含め、布小物作家を守りたい❗という思いです。真夜中のひとりごとでした…

now loading...