Platinum reporters

  • ESSE online

お弁当

【回鍋肉風弁当、とびっくりしたこと】

レポーター:kei

2017.04.21

一昨日のお弁当。

柔らかな葉の甘い春キャベツが恋しいですが、こちらにはないので近所で買ったマレー産のキャベツで簡単に回鍋肉風のお弁当です。

*回鍋肉風炒め

*南瓜の煮物

*蓮根のチーズ焼き

*マカロニサラダ

 

 

シンガポールではHDBという日本でいう公団?のような位置づけの住まいと、コンドミニアム(こちらではコンド、と呼ばれているようです)に住んでいる人がほとんどです。

一戸建てもあるにはあるようですが、家賃がとても高いのだとか。

我が家もコンドミニアムに住んでいるのですが、引っ越してきた次の日。

朝、ふと窓の外を見ると晴れているのにものすごい煙っていてびっくり。

ええええーーーーっ!!!!

と思っていると結構な爆音と共にあたり一面真っ白になりました。

 

以前ネットで見た情報で、国の決まりで主に蚊の発生を抑えるために定期的に薬剤をまく、ということを思い出し「これがペストコントロール!」と気づきました。

慌ててコンドの掲示板を確認しに行ったらなんと毎週行っているようです。

「ペストコントロールの時間は窓やドアを閉めるように」と書いてありました。

ものすごい煙ですが、なんとこの薬剤を撒いているおじさんはマスクもしていません。

殺虫剤なのに大丈夫なのかなぁ・・・・と思いつつ、このペストコントロールのおかげで常夏でありながら蚊やハエは殆ど見かけません。

 

好きな人はいないと思いますが、私は虫がとても苦手で、、、、、こんなに蒸し暑い国なのにこちらには網戸がありません。

ペストコントロールしているとはいえ、さすがに窓を開放したまま過ごす勇気もなく、引っ越してきたその日のうちに旦那さんと2人でせっせと網戸らしきものを作りました。

開ける予定の窓(バスルームの窓)の大きさに網戸の網をカットし、テープ付きのマグネットをぐるりとつけて、更に窓枠にもマグネットを貼り、簡易網戸にしました。

窓は引き戸ではなく外側に押し開けるタイプなので開閉時にはマグネットの一部分から手を入れて行う、といった感じです。

退去時には入居時同様の状態にしなくてはならず、テナント(借主)が勝手に工事したりすることができないので苦肉の策です。

とりあえず今は簡易網戸のおかげでバスルームの窓は常に開けて換気しています。

 

 

 

ブログランキングに参加しています音譜

一日一回ずつポチっとクリックしていただけると嬉しいです(*^ー^)ノ

皆さんのポチ!で順位がUP↑します。

 

いつもありがとうございます☆


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

?

*携帯からご覧いただいている方はこちらからお願いします。*

 ↓  ↓  ↓

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

?

にほんブログ村 に参加中♪

?

 

*こちらも応援宜しくお願いします!*

 ↓  ↓  ↓
主婦クラブ『シュフル』 主婦ブログランキングへ

 

 

now loading...