Platinum reporters

  • ESSE online

収納

ランドセルの重さと置き場所は学年ごと・体格で変えると楽!になる!

インフルエンサー:名倉史恵

2020.06.25

おはようございます‼
今朝はジメジメ=_=
からだも不調が続き、マスクが苦しい日々です

みなさん、体調にお変わりありませんか?


 
名古屋市在住
収納動線アドバイザー
名倉史恵です
 
 詳しくはプロフィール
 
収納動線から考える
片づけの移動時間を効率化して
【1日1時間を自分時間に充てる仕組み】
をお伝えします‼

収納動線ってなに??こちら 
 

昨年の記事のリライトです

次男は小学校2年生になりました
休校が開けて、
学校生活もマスク、手洗い、検温が必須となり毎日記入することも当たり前の日常となりました


成長とともに置き方を変える

 


2年生になり、
ランドセルとの生活も慣れが出てきたのか
朝の背負うときや帰宅後の戻すときも
「片づけてー」
ということはなくなりました



ランドセル、
みなさんは背負ったことありますよね?

大人になってから思うのは
【こんなに重い??】
です


ランドセルの重さと背負いやすさの高さは、
お子さんの体格、身長に合わせた位置ですか?

お子さんの成長に合わせて
場所は変えていきましょうね






教科書の位置も目線、
取り出しやすさがランドセルとの兼ね合いが大切です!



無理な姿勢で毎日使うものを、取り出しにくくすると
【戻さない】
【なんで元の位置に置かないの?】
のではなく、

【戻しにくい】
【背負いにくい】

と、
気づいてあげてくださいね



使うのはお子さんです!!


お子さんの目線、体格、教科書の位置など今一度確認してみてくださいね



忘れ物防止にも繋がりますよー(・∀・)




7月サービス対応可能日のご案内

 

【作業可能日】

7月6日(月) 9:30~16:00

7月7日(火) 9:30~16:00

7月9日(木) 9:30~16:00

7月27日(月) 9:30~16:00

 

作業対応エリア:

名古屋市、名古屋市近郊

*名鉄本線 鳴海駅より45分以内

一度お問い合わせくださいね

 

 

【オンライン可能日】

*お気軽にお問い合わせください

 

 お申込はこちらをクリック

 
 
よく読まれている記事はこちら
 
 
◇動線・間取り・収納診断コース
家事動線/生活動線/収納動線など
ヒトに合わせてモノを動かしていきましょう
 
◆片付けサポート
片付けたいと思ってるの先に進めない/どこから始めたらいいのかわからない
ヒアリングをしっかり行い動線に沿って片付けを体感しましょう

 

◇LINE登録

登録いただいた方には500円引きとさせていただきます

1:1で会話できますのでお気軽に


now loading...