Platinum reporters

  • ESSE online

子育て

【おこづかいどうやって渡すのがいい?】

インフルエンサー:栗林景子

2020.06.25

 

 

子どもが成長するにつれてお金の流れが複雑に
 

子どもが小さい時は買い物するときは必ず一緒に行き、親が払う
おこづかいは友達と遊んだときに使うお金

と言った感じだったのですが、

中・高生ともなると、いろんなパーターンがあり複雑に。

・学校で使うノート買ったからお金ちょうだい!
(おこづかいではなく学用品は家のお金から出る)

・ネットでかわいいかばんあったから買っといて!
(おこづかい。クレジット払いで親が立て替える)

・家電量販店でこどもが欲しいケーブルを親が買ってきた
(おこづかい。親が立替え)

その時に小銭があればいいのですが、手元にない場合が多く
そのまま立て替えといて!や、あとで渡す

など、良く割らないことになることが増えてきました。

集金袋のようなもので管理したらどうだろう?
ということで、こんな感じで運用はじめました。

5月はそれぞれに立て替えが多くややこしかったです!
月のおこづかい 3000円ですが、
プラスマイナスがあり、現金で渡したのは739円でした。

そのうち、電子マネーも入ってきて
ますますややこしいことになるのかな?
と怯えています(笑)

now loading...