Platinum reporters

  • ESSE online

収納

それはやばい!段ボールは保管しておかない方が良い理由

インフルエンサー:mioko

2020.07.27

8坪の狭小住宅3階建てに住みシンプルライフを目指すmiokoです。

 

 

 


\第2派対策/

 

 

何かものを買った時

「段ボールや箱」どうしてますか?

 

 

捨てる?

捨てない?

私は、基本全捨てしています。


 

段ボールや箱を取っておくメリットは

・箱に入っている方がフリマアプリで売りやすい

・重ねて収納出来る

ことかと。

 

 

でも

収納の少ない我が家では

 

 

売るまでに割かれるスペース

普段使いの収納スペース

 

 

である上に

 

 

箱があるお陰で高くなる商品価値

普段使いの収納スペース

 

 

になります。

保管している箱類にも賃料やローンという名の

保管料が掛っていると考えるからです。

 

 

 

 

そう思うと

いつか誰かに少し高く売る為に

貴重な収納スペースを使うのは

勿体ないと思えてきます。

 

 

箱類に入れておくデメリットは…

 

 

今の湿度の多い時期

特に段ボールは保湿性や保温性が保たれ

害虫にとって住みやすい環境となります。

表は綺麗に見えても内部にダニが繁殖したり

ゴキブリが卵を産み付ける事があるのだとか。

 

 

それはやばい!!

 

 

押入れやクローゼットの奥など

湿度の高い場所で

段ボールのまま収納していませんか?

 

 

梅雨の時期はダニが大繁殖する上に

害虫にとっても住みやすくなる季節。

そう考えると、段ボールや箱類は

早めに処分したくなりますよね。

紙で出来ている収納用品は

風通しの良い場所で使用するのがいいですね!

 

 

 

 

我が家もネットでポチる事が多いので

段ボールが家に溜まりがち。

 

 

資源ごみの回収は週に1回なので。

次の回収で忘れずに出せるように

束ねて風通しの良い玄関に置いておきます。

段ボールストッカーも使っていません。

 

 

何事もシンプルに管理すると

お家にとっても自分にとっても

良い事ばかり。

 

 

たかが「箱」

されど「箱」

 

 

結局は整理収納の基本のキ

ひとつひとつのものと向き合う事が

理想の住まいへの近道なのかなと思います。

 

 

 

 

暮らしを整え気軽に生きよう

mioko

 

 

 

 

 
 
 
 

now loading...