Platinum reporters

  • ESSE online

美容・ファッション

【肌と大腸の深イイ~お話】

インフルエンサー:斉藤ゆかり

2020.07.29

こんにちは ゆかりです。
 


コロナの影響もあり、今まで以上に
健康への意識が高まる日々。
 
そんななか、最近はZoomを通じた美容や健康セミナーに参加しています。



 
先日開催された「大腸劣化」対策委員会オンライントークセッション
【研究論文から紐解く「肌と大腸」の深イイお話】にオンラインで出席しました。

 
トークセッションには、
※医療法人財団 青輝会 アオハルクリニック院長
小柳衣吏子ドクター 
※日経BP 総合研究所 客員 健康医療ジャーナリスト 西沢邦浩氏 が登壇びっくり
 


 
自粛生活による大腸への影響と、
大腸から肌ケアする方法などをご提案いただきましたパー


 
 
インドアライフスタイルが中心の今、
自宅にいる時間が延び外出の機会が減ることで、
運動不足や日に当たる時間が少なくなると、
腸内環境の乱れを引き起こし、便秘の原因に。
 


 
便秘の時の腸内環境は、
有害なフェノールが多い状態。^ ^
このフェノール類が血液を通して全身にまわり、健康や肌トラブルをさらに引き起こすという悪循環に……ガーンガーン
 



そうならないように、
腸内環境によい習慣を心掛けることが大切。



たとえば、大腸によい食事でインナーケアや
好きな人と食事をとるなどして心の健康ケア、
必ず毎日お風呂にはいるなど体を温めて血の巡りをよくするなどが有効とのこと。
 

 
すぐに取り入れられる食事法では、
ビフィズス菌を摂ることが大切。
なかでもビフィズス菌入りのヨーグルトがおすすめニコニコビックリマーク
ビフィズス菌入りの飲料摂取によって、
排便回数の増加とにきびの症状の変化に有意な相関関係が認められたという論文も。



ビフィズス菌入りのヨーグルト一つで、
大腸と肌ケアの相乗効果をもたらすので一石二鳥ですねチュービックリマーク
スーパーやコンビニでも手ごろな価格で手に入るヨーグルトなら、
自粛生活中もハードル低く続けられそうです照れ照れ


ちなみに、
意外な食材ですが最近ではビフィズス菌の入った大人のための粉ミルクという商品も出ていて、
腸内環境ケアに良いのだとかびっくりびっくり

 
 
ちなみに今回のZoomセミナーは
予定の都合で外出先でしたが、



できるだけ野外を意識して
オープンスペースのあるカフェ席で視聴させていただきましたニコニコニコニコ


 
withコロナ時代、
毎日の少しの心掛けで、
大腸ケアと肌ケアを同時に叶えたいと思います


now loading...